このページの先頭です

Q飲食店などでオイルトラップを設置する際に、排出される水質(BOD、SSなど)に基準はありますか?

最終更新日 2019年3月6日

A

オイルトラップは、営業用調理場などからの汚水に含まれている動植物油脂類を水との比重の差を利用して浮上分離させて阻集し、動植物油脂類が汚水中に流入して管を詰まらせるのを防止するために設置するものです。

横浜市ではオイルトラップは配管設備の一部と考えておりますので、そこからの排水には基準はありません。

なお、BOD、SS及び動植物油脂類につきましては、1日の排水量が2,000立方メートル以上の事業場に対して水質基準が適用されますので、大多数の事業場は水質規制の対象から外れております。

このページへのお問合せ

横浜市環境創造局環境保全部水・土壌環境課

電話:045-671-2835

電話:045-671-2835

ファクス:045-671-2809

メールアドレス:ks-kouhai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:378-208-341

先頭に戻る