このページの先頭です

こどもの本 2020年7月

最終更新日 2020年8月5日

こどもの本 2020年7月




『あっくんとデコやしき』の表紙画像


『おいで、アラスカ!』の表紙画像




<えほん>
あっくんとデコやしき
八百板洋子/文
垂石眞子/絵
福音館書店

<物語・文学>
おいで、アラスカ!
ローラ・エイミー・シュリッツ/さく
ブライアン・フロッカ/え
中野怜奈/やく
フレーベル館

*本の表紙をクリックすると、くわしいしょうかいに いどうします。

*使用している表紙画像は出版社より使用許可をたものです。無断転載はできません。

前の月を見る / TOPページに戻る

<えほん> 幼児から

表紙画像資料情報・内容紹介

『あっくんとデコやしき』の表紙画像


あっくんとデコやしき(外部サイト)
八百板洋子/文
垂石眞子/絵
福音館書店
2020年3月発行
ページ数:39p
本体価格:1500円
あつおのいえに あかちゃんが うまれて、かあさんは (おお)いそがし。デコやしきで にんぎょうを つくっている とうさんへ、あつおが べんとうを とどけることに なりました。あそべなくなった あつおは、つまらなくて さくらや、ねこたちに いたずらを してしまいます。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<物語・文学>小学校高学年から

表紙画像資料情報・内容紹介

『おいで、アラスカ!』の表紙画像

おいで、アラスカ!(外部サイト)
アンナ・ウォルツ/作
野坂悦子/訳
フレーベル館
2020年3月発行
ページ数:259p
本体価格:1400円
(わたし)の飼い犬だったアラスカは、転校生スフェンの介助犬(かいじょけん)になっていた。大好きなアラスカを連れ帰るため、(わたし)はスフェンの家にしのびこむ。強い不安を持つパーケルと、てんかんの持病があるスフェン。新学期の出来事を二人が交互(こうご)に語ります。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)


TOPページに戻る

前のページに戻る

ページID:570-784-887

先頭に戻る