このページの先頭です

今月のおすすめ本

最終更新日 2022年7月1日

今月のおすすめ本ロゴ

毎月、あたらしく図書館に入った本の中から、おすすめの子どもの本をしょうかいしています。


2022年7月

<えほん>幼児から

表紙画像資料情報・内容紹介

『わたしがテピンギー』の表紙画像

わたしがテピンギー 女の子の昔話えほん ハイチのおはなし(外部サイト)
あずみ虫/絵
中脇初枝/再話
偕成社
2022年2月発行
ページ数:31p
本体価格:1700円
むかし、テピンギーという(おんな)()がいました。あるひ、あたらしい母親(ははおや)が じぶんを めしつかいに だそうとしていると しりました。テピンギーは、クラスの女の子たちに あしたは (あか)いふくを きて いどに きて、とおねがいしました。さて(なに)をおもいついたのでしょう。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)


<物語・文学>小学校低学年から

表紙画像資料情報・内容紹介

『くまのピエール』の表紙画像

くまのピエール(外部サイト)
イブ・スパング・オルセン/作
菱木晃子/訳
こぐま社
2022年3月発行
ページ数:103p
本体価格:1400円
ピエールは、小さなくまのぬいぐるみ。スティーヌの(いえ)()らしています。月をお金だと(おも)って とりに行こうとしたり、うみべですずしくなろうとして からだじゅう 海藻(かいそう)まみれになったり。がんばり()のピエールがまきおこす ゆかいなおはなしが、ぜんぶで七つ はいっています。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)


<ちしき>小学校高学年から

表紙画像資料情報・内容紹介

『はじめての脱炭素』の表紙画像

はじめての脱炭素 見て、知る、サステナブル (外部サイト)
すなだゆか/作・絵
森川潤/協力
小峰書店
2022年2月発行
ページ数:94ページ
本体価格:1200円
(だつ)炭素」ってなんだろう? それは「二酸化炭素の(はい)出をできる限りおさえる」こと。なんだかむずかしそうだけど、地球の()変を止めるためには、大切なことなんだ。わかりやすい図とイラストで()問を解決し、何ができるか考えてみよう。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)





*使用している表紙画像は出版社より使用許可を得たものです。無断転載はできません。

バックナンバーロゴ


  前の月を見る / これまでに紹介した本 *2000年9月以降に紹介した本を掲載しています。

*保護者の方へ
毎月出版されている本の中から、図書館がおすすめする本を紹介します。
子どもの本を楽しむための羅針盤として、小さなお子さんから大人の方まで、広くご活用ください。

前のページに戻る

ページID:666-438-270

先頭に戻る