このページの先頭です

今月のおすすめ本

最終更新日 2022年1月4日

今月のおすすめ本ロゴ

毎月、あたらしく図書館に入った本の中から、おすすめの子どもの本をしょうかいしています。


2022年1月

<物語・文学>小学校低学年から

表紙画像資料情報・内容紹介

『王さまとかじや』の表紙画像

物語王さまとかじや (外部サイト)
ジェイコブ・ブランク/文
ルイス・スロボドキン/絵
八木田宜子/訳
徳間書店
2021年9月発行
ページ数:60p
本体価格:1700円
8さいの王さまが森で(うま)にのっていると、からすが王さまの(あたま)から、かんむりをさらっていきました。大臣(だいじん)たちは、だれもとりもどせません。そこで王さまは (くに)いちばんの大声(おおごえ)をもつ かじやをよびました。木がたおれるような大声(おおごえ)で、からすを びっくりさせようというのです。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)


<物語・文学>小学校中学年から

表紙画像資料情報・内容紹介

『ねこと王さま しごとをさがす』の表紙画像

ねこと王さま 〔2〕  しごとをさがす (外部サイト)
ニック・シャラット/作・絵
市田泉/訳
徳間書店
2021年8月発行
ページ数:180p
本体価格:1700円
ともだちのねことくらす王さまは、お金がへってきたのでしごとをさがすことにします。王さまがとくいなのは、みんなの前で話をすることや、テープカットをすること。王さまははりきりますが、すぐにしごとをクビになってしまいます。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)


<物語・文学>小学校高学年から

表紙画像資料情報・内容紹介

『山賊のむすめローニャ』の表紙画像

山賊のむすめローニャ (外部サイト)
アストリッド・リンドグレーン/作
イロン・ヴィークランド/絵
ヘレンハルメ美穂/訳
岩波書店
2021年8月発行
ページ数:302p
本体価格:2300円
山賊(さんぞく)マッティスのむすめローニャは、(あや)し鳥や灰色(はいいろ)こびとの住む深い森で育った。(てき)山賊(さんぞく)のむすこビルクと出会い、きょうだいと()び合うようになるが、山賊(さんぞく)どうしの争いは激化(げきか)する。そしてある日、ビルクはマッティスにつかまってしまう。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)




*使用している表紙画像は出版社より使用許可を得たものです。無断転載はできません。

バックナンバーロゴ


  前の月を見る / これまでに紹介した本 *2000年9月以降に紹介した本を掲載しています。

*保護者の方へ
毎月出版されている本の中から、図書館がおすすめする本を紹介します。
子どもの本を楽しむための羅針盤として、小さなお子さんから大人の方まで、広くご活用ください。

前のページに戻る

ページID:666-438-270

先頭に戻る