このページの先頭です

横浜市立図書館100周年記念サイト

横浜市立図書館は令和3(2021)年6月に開業100周年を迎えました。このサイトでは100周年事業について随時お知らせします。

最終更新日 2021年11月19日

100周年事業関連イベント情報

各図書館で開催予定の100周年記念イベント情報を随時ご紹介します。

井上氏の作品、関連する資料を港南図書館で展示します。
卓越した言語感覚と軽やかなユーモアで、小説・戯曲・エッセイと数多くの作品を世に送り出した井上ひさし氏。
本展では著作物や年譜に加え、「ひょっこりひょうたん島」『吉里吉里人』の手書き創作ノート、原稿の一部(いずれも複写物)などを展示します。
作品の土台となった緻密な資料は見どころ満載です。
また、「ひょっこりひょうたん島」の人形劇で使用された人形やその紹介パネルも展示します。
この機会にぜひ、井上ひさし作品の魅力に触れてみませんか。
ご来館をお待ちしています。
日時:11月3日(水曜日・祝日)から12月7日(火曜日)午前9時30分から午後5時まで
ただし、11月26日(金曜日)、12月3日(金曜日)は午前9時30分から午後6時30分まで
会場:港南図書館2階会議室


「ひょっこりひょうたん島」のシナリオやベストセラー『吉里吉里人』、海外でも上演される『父と暮せば』など、作家・劇作家として活躍した井上ひさし氏(1934-2010)。井上氏をして“いわば「心友」ともいうべき存在”と言わしめた小川荘六氏に大学生時代から生涯にわたる、様々なエピソードを語っていただき、その素顔に迫ります。
日時/11月23日(火曜日・祝日)午後2時から午後3時30分まで
会場/港南区役所6階601・602会議室
対象/横浜市内に在住・在勤・在学の方
定員/抽選70人
申込/11月5日(金曜日)まで
電子申請(外部サイト)または郵便はがきにて受付
郵便はがきの場合、以下の事項をご記入の上、11月5日(金曜日)必着でお送りください。
宛名 :郵便番号233-0003 横浜市港南区港南4丁目2-10 港南区地域振興課 行
記載事項:講演会名、氏名(フリガナ)、郵便番号、住所、電話番号(日中につながる連絡先)、同伴する同一世帯のご家族の人数・氏名(全員分)
※11月16日(火曜日)までに郵送で結果をお知らせします。
講師/小川荘六氏(『心友 素顔の井上ひさし』(作品社)著者、KSブレーン代表)
主催/港南区役所・港南図書館

講演会ちらし(PDF:1,946KB)

横浜に日刊新聞が誕生して150年。多くの情報が簡単に手に入るようになった反面、真偽ない交ぜのデジタル情報が大量に飛び交い、”コロナ騒動”など、情報に振り回される場面も多く見られるようになりました。SNS社会の中で、新聞などジャーナリズムの役割は何か、確かな情報を見極めるにはどうすればよいか。新聞の歴史もふまえ、地域や職場、家庭で考えていくヒントを探ります。
日時/11月27日(土曜日)
午後2時から午後4時まで
会場/中央図書館5階第1会議室
対象/高校生以上
定員/先着20(会場)+50(Zoom)人
申込/10月27日(水曜日)午前9時30分から
電話(045-262-7336)、中央図書館3階カウンター、電子申請(外部サイト)にて受付
※Zoom参加の方はヨコハマライブラリースクールホームページからお申込みください
※申込時に講座名、氏名、電話番号をお伝えください
講師/ニュースパーク(日本新聞博物館)館長:尾高泉氏
協力/ニュースパーク(日本新聞博物館)

「物語を描く 佐竹美保講演会」南区読書活動推進講演会

『虚空の旅人』『魔女の宅急便』など、古典からSF、ファンタジーまで数多くの作品の装画・挿絵を手がけてきた佐竹美保さんに、物語を描くという仕事についてお話しいただきます。

日時/11月27日(土曜日)午後2時から午後4時まで
会場/南区役所1階多目的ホール
対象/一般
定員/先着50人
申込/11月12日(金曜日)午前9時30分から
南図書館窓口または電話(045-715-7200)にて受付
講師/佐竹美保氏

泉図書館市営交通100周年×市立図書館100周年記念講座「のびる地下鉄 戸塚 湘南台間 計画から開業まで」

図書館と同じく今年開業100周年の横浜市交通局とのコラボ事業です。
市営地下鉄が泉区を通り「湘南台駅」まで伸びた経緯を中心に、当時の担当者ならではの貴重な話が聞けます。
日時/11月27日(土曜日)午前10時30分から正午まで
会場/泉図書館2階会議室
対象/一般
定員/先着12人
申込/11月12日(金曜日)午前9時30分から
泉図書館窓口または電話(045-801-2251)にて受付
講師/交通局技術管理部長 村田守廣氏
協力/横浜市交通局

SAKAESTA開所・横浜市立図書館 100 周年記念講演会「栄の遺跡」※定員に達したため、受付終了しました

栄区内に点在する遺跡の魅力に迫ります。
日時/12月4日(土曜日)午後2時から午後4時まで
会場/SAKAESTA(さかえすた)大会議室
定員/先着50人
申込/11月11日(木曜日)午前9時30分から
栄図書館窓口または電話(045-891-2801)にて受付
講師/鹿島保宏氏(公益財団法人 横浜市ふるさと歴史財団埋蔵文化財センター研究調査員)
共催/栄区地域振興課


誕生10周年目!横浜DeNAベイスターズ×開業100周年!横浜市立図書館

誕生10周年目を迎えた横浜DeNAベイスターズ。
選手が選んだおすすめの本、ベイスターズや野球に関する本をご紹介します。
各図書館を巡回して開催中です!
◆現在開催中の図書館
【中図書館】
会場/中図書館1階入口前
開催期間/11月16日(火曜日)から12月6日(月曜日)まで
【展示の様子】

 泉図書館展示風景1 泉図書館展示風景2

泉図書館の様子


◆今後の開催予定

南図書館 令和3年12月14日(火曜日)から12月26日(日曜日)まで

都筑図書館 令和4年1月8日(土曜日)から1月23日(日曜日)まで

磯子図書館 令和4年1月26日(水曜日)から2月3日(木曜日)まで

緑図書館 令和4年2月中旬(予定)

神奈川図書館 令和4年2月下旬(予定)

金沢図書館 令和4年3月9日(水曜日)から3月20日(日曜日)まで

鶴見図書館 令和4年3月下旬(予定)

◆開催終了した図書館

終了した図書館の様子はこちらのサイトからご覧ください。

100周年記念パネル展示「横浜市立図書館100年のあゆみ」

開業100周年を迎える横浜市立図書館のあゆみを紹介するパネル展示を、各図書館を巡回して開催しています。
◆現在開催中の図書館
【都筑図書館】
会場/都筑図書館郷土資料コーナー
開催期間/11月1日(月曜日)から11月30日(火曜日)まで
【戸塚図書館】
会場/戸塚図書館展示コーナー
開催期間/11月4日(木曜日)から11月25日(木曜日)まで
【保土ケ谷図書館】
会場/保土ケ谷図書館
開催期間/11月11日(木曜日)から11月24日(水曜日)まで
【展示の様子】

都筑図書館展示1 都筑図書館展示風景2

 都筑図書館の展示風景

戸塚図書館展示風景

 戸塚図書館の展示風景

戸塚図書館展示風景

 保土ケ谷図書館の展示風景

◆今後の開催予定

神奈川図書館 令和3年12月1日(水曜日)から12月28日(火曜日)まで

港南図書館 令和4年1月12日(水曜日)から1月31日(月曜日)まで


◆開催終了した図書館

終了した図書館の様子はこちらのサイトからご覧ください。


泉図書館 市営交通100周年×市立図書館100周年記念パネル展示

今年、共に開業100周年を迎えた横浜市交通局と横浜市立図書館とのコラボ企画展示です。
交通局の歴史を物語る数々の写真を展示します。
市電の写真や、地下鉄が戸塚から湘南台駅へ延伸した時の写真などが見られます。

期間/11月11日(木曜日)から12月3日(金曜日)まで
会場/泉図書館2階ホール

泉図書館交通展示風景1 泉図書館交通展示風景2

これまでに実施したイベントはこちらのサイトからご覧ください

Twitter企画「100ページ目のことばたち」

開業100周年にちなみ、本の「100ページ目」に掲載されている、心に響く「ことば」を本の写真とともにツイートし、本や図書館の魅力を発信します。
100ページ目のことばたち@横浜市立図書館(Twitter)(外部サイト)
◆ミニ展示も開催中!
【磯子図書館】
月替わりで3冊ずつ展示しています。
会場/磯子図書館 検索機横
開催期間/12月まで(予定)


記念式典・講演会を開催しました!

令和3年6月11日に開業100周年を迎えるのを記念して、市民の皆様、図書館の運営を支えてくださったボランティアの皆様等をお招きして記念式典・講演会を開催しました。
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、式典・講演会は会場の人数を制限し、オンライン配信を行いました。
アーカイブ配信を行う予定です。準備が整いましたら、公開日時、視聴方法等をご案内します。

式典・講演会

 鈴木敏夫氏肖像写真

概要

日時:令和3年6月13日(日曜日)午後1時30分から午後4時まで
会場:港南公会堂 (港南区港南中央通10-1)
定員:150名程度
※表彰者のご招待を除く人数。往復はがきによる事前申込み制による抽選
対象:横浜市在住の小学生以上の方 ※未就学児はご遠慮ください。

記念講演会 スタジオジブリ 鈴木敏夫氏 × (編集者)永塚あき子氏 対談

高畑勲・宮崎駿両監督と共に、数々のアニメーション作品を送り出してきた、スタジオジブリプロデューサーの鈴木敏夫さんをお迎えしました。
その基礎を作り、世界をひろげたのは映画、そして本でした。横浜が舞台の「コクリコ坂から」など、これまでに製作された作品にまつわる膨大な記録の中から、過去・現在・未来を紹介している『ALL ABOUT TOSHIO SUZUKI』。1冊の本を編む過程を共に歩まれた、編集者の永塚さんとの対談です。

100周年記念パンフレット

パンフレット表紙

100周年記念式典等で配布したパンフレットです。市立図書館の歴史年表などが掲載されています。
パンフレットのダウンロード(PDF:1,648KB)

これまでの図書館のあゆみ

1921(大正10)年、横浜公園内の仮閲覧所で開業してから、100年。
関東大震災による建物と蔵書の焼失、戦時中の複数回の移転など、図書館の苦難の時代がありました。
戦後は、高度経済成長期の人口増加、生涯学習の広がり、インターネットの普及など、社会が大きく変わり、図書館も、野毛の1館から18区すべてに作られ、図書館情報システムが稼働するなど、大きく変化しました。
これまでの市立図書館の歴史を、年表にまとめました。
年表はこちら

市立図書館100周年を記念して、横浜市立図書館を象徴するロゴマークを制作するため、電子申請及び各図書館で、ロゴマークの投票を実施しました。
6,892人の方に投票いただき、3,425票を獲得したこちらのデザインに決まりました。
投票にご参加くださった皆様、ありがとうございました。


横浜市立図書館ロゴマークに込める思い

3つの本は、図書館の構成要素である、「人」「本」「機会」。
3つの本で、中心に形作られた「Y」は「横浜」を、
土台となる円の部分は、図書館の存在の基盤となる「まち」と「つながり」を表します。
ロゴマーク全体で、「人」「本」「機会」「まち」をつなぐ、横浜市立図書館を象徴しています。

  • 「人」 利用する人・利用を支える人(図書館職員・ボランティア・民間企業等)
  • 「本」 本を代表とした、収集・整理された、様々な形態の知識・情報のすべて
  • 「機会」 読書や、地域の情報拠点としての場、新しい発見や見識に遭遇する機会(チャンス)
  • 「まち」と「つながり」
    • 「まち」…地域(暮らし、学び、働く場所)など、図書館の存在理由となる基盤
    • 「つながり」…「人」「本」「機会」「まち」などのつながり

紹介されました!

各種メディア等で市立図書館100周年について取り上げていただいています!

掲載・放映等一覧
掲載・放映(予定)日時/内容

2021(令和3)年1月

Youテレビ制作番組「横浜ミストリー」(1月)で 「横浜市立図書館100周年」が放送されました。
1月15日季刊誌『横濱』2021年新春号に「開館100周年を迎える横浜市立図書館の歴史と今」(p.60-61)が掲載されました。
4月1日『広報よこはま』(西区版) 2021年4月号に特集記事が掲載されました。
4月23日ヨコハマ経済新聞(web)に中央図書館で実施した企画展示「図書館×市営交通」が紹介されました。
4月27日ニッポン放送(広報ラジオ番組)「ようこそ横浜」で市立図書館のTwitter(カウントダウン、100ページ目のことばたち)が紹介されました。
4月27日はまこれ横浜(web)に中央図書館で実施した企画展示「図書館×市営交通」、Twitter(100ページ目のことばたち)が紹介されました。
5月11日SmartNews(横浜市SNS)に100周年記念式典・講演会について掲載されました。
5月11日横浜観光情報(横浜観光コンベンション・ビューロHP)にて100周年記念式典・講演会について掲載されました。
5月19日神奈川新聞「市民のひろば」で市立図書館100周年の記事が掲載されました。
6月1日『広報よこはま』(全市版) 2021年6月号に特集記事が掲載されました。
6月ケーブルテレビで放映の広報動画「ぎゅっとヨコハマ!」で市立図書館100周年についてお知らせが放送されました。
6月5日文化放送(広報ラジオ番組)「横浜流儀(ハマスタイル)」で「横浜市立図書館100周年」について放送されました。
6月6日FMヨコハマ(広報ラジオ番組)「YOKOHAMA My Choice!(ヨコハママイチョイス!)」で「横浜市立図書館100周年」について放送されました。
6月8日ニッポン放送(広報ラジオ番組)「ようこそ横浜」で「横浜市立図書館100周年」について放送されました。
6月10日ラジオ日本(広報ラジオ番組)「ホッと横浜」で「横浜市立図書館100周年」について放送されました。
6月11日ラジオ日本(広報ラジオ番組)「ホッと横浜」で「横浜市立図書館100周年」について放送されました。
6月12日テレビ神奈川「ハマナビ」で「横浜市立図書館100周年」について放送されました。
6月15日神奈川新聞に「横浜市立図書館100周年記念式典・講演会」の様子が掲載されました。
7月11日「横浜市立図書館100周年記念講演会」(前半)の様子が、ラジオ番組「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ!」(TOKYO FMほかJFN全国38局ネット)で放送されました。
7月18日「横浜市立図書館100周年記念講演会」(後半)の様子が、ラジオ番組「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ!」(TOKYO FMほかJFN全国38局ネット)で放送されました。
9月17日「はまかぜ新聞」9月号洋港版でで市立図書館100周年の記事が掲載されました。
9月24日「はまかぜ新聞」9月号中区・西区版で市立図書館100周年の記事が掲載されました。
10月1日「月刊お母さん業界新聞」横浜版でTwitter企画「100ページ目のことばたち」が紹介されました。
10月28日ラジオ日本(広報ラジオ番組)「ホッと横浜」で横浜市立図書館100周年、港南図書館35周年について放送されました。
10月29日ラジオ日本(広報ラジオ番組)「ホッと横浜」で横浜市立図書館100周年、港南図書館35周年について放送されました。
10月31日FMヨコハマ(広報ラジオ番組)「YOKOHAMA My Choice!(ヨコハママイチョイス!)」で読書の秋にちなんで横浜市立図書館100周年、南図書館講演会について放送されました。

テレビ神奈川「ハマナビ」 ハマの図書館100周年(動画)

横浜市交通局も、図書館と同じく令和3年に100周年を迎えました!

野毛山動物園は、令和3年に開園70周年を迎えました!

横浜DeNAベイスターズは誕生10周年!

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

教育委員会事務局中央図書館企画運営課

電話:045-262-7334

電話:045-262-7334

ファクス:045-262-0052

メールアドレス:ky-libkocho-k@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:609-370-344

先頭に戻る