このページの先頭です

令和4年度横浜市小児訪問看護備品整備補助金の募集

最終更新日 2022年7月5日

横浜市小児訪問看護備品整備補助金

概要

小児在宅医療の提供体制の充実を図るため、小児訪問看護に係る備品経費の一部を補助します。

《要綱等》

◎横浜市小児訪問看護備品整備補助金交付要綱(PDF:192KB)(必ずお読みください。)
◎横浜市補助金等の交付に関する規則(外部サイト)(必ずお読みください。)

1 補助対象者

小児訪問看護を行う訪問看護ステーション

2 交付申請期限

補助対象備品の購入費を支払った日の翌日から起算して3か月以内

3 対象経費等

専ら小児または新生児に使用する次の備品
※使い捨てのものは対象外です。
〇 パルスオキシメーター
〇 パルスオキシメータープローブ
〇 血圧計
〇 聴診器
※経費の2分の1の額と10万円を比較して低い額を補助します。
※補助金の算出にあたり千円未満の端数が生じた場合は、千円未満の端数を切り捨てます。
※消費税、送料、保守料、補償料、振込手数料等の諸経費は補助の対象外です。

4 申請方法

補助対象備品の購入費を支払った日の翌日から起算して3か月以内に、次の書類を横浜市医療局がん・疾病対策課宛に持参又は郵送で提出してください。
交付申請書兼実績報告書(ワード:25KB)←こちらから様式をダウンロードして申請してください。
□ 補助対象備品の詳細がわかる書類(パンフレットの写し等)
□ 補助対象備品の代金の支払いを証する書類(領収書の写し)
□ 小児訪問看護を実施していることが確認できる書類(パンフレット、ホームページの写し等)

5 申請から交付までの流れ

①補助対象備品の購入【申請者】
交付申請書兼実績報告書(ワード:25KB)他、申請書類を横浜市医療局に提出【申請者】
 (補助対象備品の購入費を支払った日の翌日から起算して3か月以内)
③交付決定通知書兼確定通知書の送付【横浜市医療局】
請求書(ワード:24KB)を横浜市医療局に提出【申請者】
※確定通知到着後に、請求書を送付してください。
⑤補助金交付(指定の口座へ振込)【横浜市医療局】

6 申請・問合せ先

〒231-0005 横浜市中区本町6-50-10
横浜市医療局 がん・疾病対策課 在宅医療担当
TEL:045-671-2444 FAX:045-664-3851
メール: ir-zaitakuiryo@city.yokohama.jp

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

医療局疾病対策部がん・疾病対策課

電話:045-671-2444

電話:045-671-2444

ファクス:045-664-3851

メールアドレス:ir-zaitakuiryo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:499-385-319

先頭に戻る