このページの先頭です

骨髄移植普及啓発事業

最終更新日 2019年4月1日

骨髄移植普及啓発事業について

白血病・再生不良性貧血等の難病患者への有効な治療法である骨髄移植や骨髄バンクへのドナー登録の理解を広め、骨髄移植の普及推進を図ります。

骨髄ドナー登録条件

骨髄・末梢血幹細胞の提供の内容を十分に理解している方

年齢が18歳以上、54歳以下で健康な方(骨髄を提供できるのは20歳以上55歳以下)

体重が男性45kg以上/女性40kg以上の方

※血圧、病気の既往歴などによってはドナー登録できないことがありますので、登録条件の詳細については、日本骨髄バンクのWebサイト(外部サイト)をご覧ください。

骨髄ドナー登録窓口

 横浜市内では、以下の献血ルームにてドナー登録を行っています。
 登録を希望される方は、受付時間内に献血ルームへ直接お越しください。

 予約等は不要です。


○横浜Leaf 献血ルーム

 横浜市西区北幸1丁目6-1

 横浜ファーストビル14階

 電話:045-534-7173

 受付時間:9:30~18:30

(定休日は年末年始)

○横浜駅東口クロスポート献血ルーム

 横浜市西区高島2丁目13-2

 横浜駅前共同ビル7階

 電話:045-444-1088

 受付時間:10:00~18:30(平日)

 9:30~18:30(土日祝祭日)

 (定休日は年末年始)

○横浜駅西口献血ルーム

 横浜市神奈川区鶴屋町2丁目23-2

 TSプラザビル1階

 電話:045-314-7082

 受付時間: 9:40~13:00

 14:00~17:30

 (定休日は5月第4日曜と年末年始)

○二俣川献血ルーム

 横浜市旭区中尾1-1-2

 電話:045-361-0330

 受付時間: 9:00~12:30

 14:00~16:30

 (定休日は毎週土曜・祝祭日・年末年始)

骨髄移植の提供者(ドナー)に助成金を交付します

申請できる方

以下の全てを満たす方
(1) 平成31年4月1日以降に骨髄・末梢血幹細胞の提供(採取)を行った方
(2) 骨髄・末梢血幹細胞の提供(採取)時において横浜市に住所があり、公益財団法人日本骨髄バンクが発行する証明書の交付を受けた方
(3) 他の自治体から同様の趣旨の助成金等を受けていない方

助成金額

次に掲げる骨髄・末梢血幹細胞の提供のための通院・入院の日数
1日につき2万円を交付します(1人1回の提供につき7日を上限とする)
(1) 健康診断のための通院
(2) 自己血貯血のための通院
(3) 骨髄・末梢血幹細胞の採取のための入院
(4) その他骨髄バンクが必要と認める通院・入院及び面接

助成申請

骨髄等の提供が完了し、医療機関を退院した日の翌日から起算して1年以内に、以下
の書類を健康福祉局保健事業課に提出して下さい。郵送も可です。
(1) 横浜市骨髄移植ドナー助成金交付申請書兼請求書(第1号様式)(PDF:201KB)
(2) 骨髄バンクが発行する骨髄等の提供が完了したことを証する書類
(3) 住民票の写し
(4) 健康保険証の写し
《参考資料》横浜市骨髄移植ドナー助成金交付要綱(PDF:123KB)
様式は各区福祉保健課健康づくり係にて配布しています。
また、第1号様式は上記のリンクよりダウンロードもできます。

問い合わせ先

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部保健事業課

電話:045-671-2451

電話:045-671-2451

ファクス:045-663-4469

メールアドレス:kf-hokenjigyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:298-617-458

先頭に戻る