このページの先頭です

医療の視点トップページ

横浜市では、「よこはま保健医療プラン2018」に基づき、市民の皆様が将来にわたり安心して健やかに暮らし続けられるよう、医療・保健の仕組みづくりを進めています。この取組の一環として、市民の皆様に医療を「他人ごと」ではなく、自分自身のこととして捉えていただくことに重点を置き、医療に関する広報の新たなコンセプトとして「医療の視点」を掲げ、医療広報をこれまでとは手法を変えて実施しています。

最終更新日 2019年7月26日

医療の視点ロゴマーク
「医療の視点」ロゴマーク

コンセプト

横浜市は、なぜ医療のことを知ってもらおうとしているのか?プロジェクトの実施背景を解説しています。

バナー


ストーリー

株式会社メディカルノートとの連携により、疾患やテーマごとに医療関係者に取材したストーリーを掲載しています。

アクション

医療を身近に感じていただけるイベント等を開催しています。

バナー
 

バナー

「医療の視点」を支えるパートナー

民間企業等との連携により、より印象に残りやすく、伝わりやすい、興味を惹く仕掛けを企画しています。パートナー企業等は今後、充実していきます。

画像
横浜市立大学

画像
MSD株式会社

画像
株式会社メディカルノート

お知らせ

◆ 「乳がんについて考える」アクションを掲載しました。  2019.02.27
◆ ストーリー「看護師の働くフィールド―訪問看護師としてのやりがい・喜び・大変さ」を掲載しました。  2019.02.27
◆ 「視点を変える展」レポートを開催しました。  2018.12.05
◆ コンセプトページを更新しました。  2018.11.15
◆ 「視点を変える展」イベント情報を掲載しました。  2018.11.05
◆ 医療の視点プロジェクトが発足しました。  2018.10.03

このページへのお問合せ

医療局医療政策部医療政策課

電話:045-671-2993

電話:045-671-2993

ファクス:045-664-3851

メールアドレス:ir-shiten@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:844-567-750

先頭に戻る