このページの先頭です

市有建物を活用した障害者雇用創出・就労啓発を行う事業者を募集します(中区港町)<募集は終了しました>

最終更新日 2022年4月1日

横浜市では、市が所有するJR関内駅北口高架下(中区港町2丁目9-5)にある建物を活用して、障害者の雇用の場を創出するとともに、障害者就労に関して市民や企業等の理解を促進する啓発活動を行うため、運営事業者の募集を行います。応募者の中から、審査により選定し、建物を有償で貸し付けます。
今回募集する場所は、平成4年から「ふれあいショップ(※)」び第1号店で障害のある方と市民の皆様が触れ合う場として、長年親しまれてきた場所です。今回ここで新たに障害のある方の雇用の場・就労啓発を行う場として生まれ変わるため、新規事業者の募集を行います。
※ふれあいショップとは、障害者の就労の場を確保し、障害者に対する市民の理解を促進するため、公共施設内で飲食物の提供や障害者施設等の自主製品の販売を行っている店舗です。

<お知らせ>

運営事業者を決定しました。

・「応募受付」を締め切りました。

公募に係る質問事項と回答を掲載しました。

・「質問受付」を締め切りました。

・「現地見学・説明会」の申込を締め切りました。

記者発表資料を掲載しました。(PDF:350KB)

1 物件概要

物件概要
貸付予定物件所在地面積
JR関内駅北口就労支援施設中区港町2丁目9-5(JR関内駅北口高架下)

土地:102.32平方メートル
建物面積:72.00平方メートル(予定)

2 応募条件

(1)障害者を1人以上雇用すること。
(2)地域の関係機関と連携しながら、障害者就労に関して市民や企業等の理解を促進するための啓発活動を行うこと。
(3)障害者スポーツや文化・芸術活動の振興に寄与する活動を行うこと。

3 スケジュール

スケジュール
募集要領配布平成29年10月4日(水)から11月7日(火)まで
応募受付平成29年10月25日(水)から11月7日(火)まで
審査及び事業者の決定平成29年11月(予定)

※募集要領の配布
・横浜市健康福祉局のホームページに掲載
・横浜市健康福祉局障害自立支援課で配布
・事業者決定後、横浜市健康福祉局のホームページで審査結果を公表します。

質問事項及び回答について(PDF:221KB)

ジェイアール東日本グループ
横浜市市有建物を活用した障害者雇用創出・就労啓発事業にかかる運営事業者選定委員会で候補者を選定し、横浜市障害者施策推進協議会での審議を経て、最終決定しました。

6 募集要領、応募書類等

募集要領、応募書類等
資料名ファイル形式ファイル容量
横浜市市有建物を活用した障害者雇用創出・就労啓発事業(中区)にかかる運営事業者募集要領(PDF:1,236KB)PDF1241KB

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

横浜市健康福祉局障害福祉保健部障害自立支援課就労支援係

電話:045-671-3992

電話:045-671-3992

ファクス:045-671-3566

メールアドレス:kf-syuurou@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:523-764-646

先頭に戻る