このページの先頭です

働きたい!わたしのシンポジウム(市民啓発事業)

障害のある方が「働く」ことについて理解を深め、「働きたい」と思えるきっかけをつくるイベント「働きたい!わたしのシンポジウム」を毎年開催しています。シンポジウムでは、障害のある方ご本人の視点を大切にし、働いている方の体験談や、雇用企業・就労支援機関の支援者からの生の声を発信します。

最終更新日 2021年1月8日

はじめに

このシンポジウムは、障害者就労に関する普及・啓発事業として平成16年度に「障害者就労シンポジウム」として始まり、平成19年度の第4回目に「働きたい!あなたのシンポジウム」に、さらに平成29年度の第14回からは「働きたい!わたしのシンポジウム」と名称を変え、毎年開催しています。
開催当初は、企業への雇用も限定的で職業訓練ができる場も少なかったため、訓練機関の紹介や働く知的障害のある方の講演がメインでした。その後、訓練機関や企業で働く障害者が増え、平成30年度からは精神障害者も障害者雇用促進法の対象となり、より障害のある方に対して雇用の機会が広がりつつある中、時代の変遷と共に毎回テーマを変えながら、現在に至っています。

目次

令和元年度 第16回 働きたい!わたしのシンポジウムの紹介

昨年度のシンポジウムは、磯子公会堂で開催されました。登壇者による発表だけでなく、磯子区内の福祉サービス事業所によるパン・お菓子の販売、協賛企業による拡大鏡・視覚障害者向け補助機器の実演ブースなどもあり、会場は活気に包まれていました。登壇者からの質問に来場者が答える参加型の企画もあり、登壇者、支援者、当事者それぞれの立場から「就労」について考えるよい機会となりました。

過去シンポジウム登壇企業・登壇者インタビュー

過去にシンポジウムに御登壇いただいた株式会社髙島屋横浜店と、日本通運株式会社横浜支店で働くKさんにインタビューを行い、時代とともに変わる雇用状況や企業の取組み、働き続けることへの思いについて、お話をうかがいました。

インタビュー記事

平成26年度登壇
株式会社髙島屋横浜店

平成28年度登壇
日本通運株式会社横浜支店で働くKさん

株式会社髙島屋の全社および横浜店の障害者雇用の取組について、ご紹介します。(左から、三田室長、小泉グループマネジャー、織田チームマネジャー)

日通ハートフル株式会社(特例子会社)を経て、現在は日本通運株式会社横浜支店で働くKさんに、長く働き続ける「コツ」について、うかがいました。

●株式会社髙島屋のSDGsの取組(障害者雇用を含む)はこちら(外部サイト)

●日本通運株式会社のSDGsの取組(障害者雇用を含む)はこちら(外部サイト)
●日通ハートフル株式会社(特例子会社)はこちら(外部サイト)

過去のシンポジウム紹介

過去の一覧 
実施年度実施場所来場者数
第1回 平成16年度「障害者就労シンポジウム」(PDF:245KB)横浜ラポール300人
第2回 平成17年度「働きたい!あなたのシンポジウムin横浜」(PDF:261KB)横浜市健康福祉総合センター240人
第3回 平成18年度「障害者就労シンポジウム」(PDF:131KB)横浜情報文化センター200人
第4回 平成19年度「働きたい!あなたのシンポジウムin横浜」(PDF:303KB)パシフィコ横浜アネックスホール300人
第5回 平成20年度「働きたい!あなたのシンポジウムin横浜」(PDF:2,442KB)横浜情報文化センター200人
第6回 平成21年度「働きたい!あなたのシンポジウム」(PDF:739KB)横浜ランドマークホール200人
第7回 平成22年度「働きたい!あなたのシンポジウム」(PDF:494KB)新都市ホール420人
第8回 平成23年度「働きたい!あなたのシンポジウム」(PDF:533KB)横浜市健康福祉総合センター290人
第9回 平成24年度「働きたい!あなたのシンポジウム」(PDF:1,006KB)西公会堂190人
第10回 平成25年度「働きたい!あなたのシンポジウム」(PDF:852KB)横浜市健康福祉総合センター190人
第11回 平成26年度「働きたい!あなたのシンポジウム」(PDF:2,400KB)横浜市健康福祉総合センター240人
第12回 平成27年度「働きたい!あなたのシンポジウム」(PDF:6,392KB)横浜市健康福祉総合センター240人
第13回 平成28年度「働きたい!あなたのシンポジウム」(PDF:3,196KB)戸塚区民文化センター500人
第14回 平成29年度「働きたい!わたしのシンポジウム」(PDF:1,235KB)鶴見区民文化センター650人
第15回 平成30年度「働きたい!わたしのシンポジウム」(PDF:1,332KB)保土ケ谷公会堂500人
第16回 令和元年度「働きたい!わたしのシンポジウム」(PDF:467KB)磯子公会堂

500人

● 詳細版はこちら(エクセル:14KB)

横浜市障害者プランとシンポジウム(市民啓発事業)との関連

横浜市では、障害のある方が自己選択・自己決定のできる社会を作るという視点を中心に、障害施策に関わる中・長期的な計画である「障害者プラン(以下、プラン)」を平成16年度に策定しました。その後、平成21年度に「第2期プラン」、平成27年度に「第3期プラン」を策定し、施策を進めて来ました。
現在は、第3期プランの施策を進めるとともに、令和3年度から新たに始まる第4期障害者プランの策定を行っております。第4期プランでは、「障害のある人もない人も、相互に人格と個性を尊重し合いながら地域共生社会の一員として、自らの意思により自分らしく生きることができるまちヨコハマを目指す」を基本目標として掲げています。本シンポジウムは、第3期及び第4期障害者プランの中で「障害者就労に関する市民啓発」事業として、位置付けられています。
● 横浜市障害者プランについてはこちら

障害者の雇用の促進等に関する法律(障害者雇用促進法)は、障害のある人を企業が雇用することの義務と、障害のある人の職業の安定のために必要な様々な措置について定められており、1960年に制定された、身体障害者雇用促進法が基となっており、幾度かの改正を経て、現在に至っています。当初は、企業の雇用義務は身体障害者に限定されていましたが、その後、知的障害者、精神障害者とその対象は拡大されました。また、最近では在宅勤務や短時間勤務など、障害のある方の働き方も、時代ととも多様化しています。
令和2年度のシンポジウムは新型コロナウイルス感染拡大に伴い中止となりましたが、これからも、様々な方法で市民の皆様と一緒に「障害者の働く」について考えていきたいと思います。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局障害自立支援課

電話:045-671-3992

電話:045-671-3992

ファクス:045-671-3566

メールアドレス:kf-syuurou@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:335-943-464

先頭に戻る