このページの先頭です

わかりやすい印刷物のつくり方(ユニバーサルデザインの視点から)

最終更新日 2019年3月6日

わかりやすい印刷物のつくり方表紙の画像

「わかりやすい印刷物のつくり方」は、
だれにでもわかりやすく情報を発信するためのヒント集です。
全ての市民の皆さんにとって少しでもわかりやすい印刷物を目指しましょう。
(平成30年4月 改定)


「わかりやすい印刷物のつくり方」(ダウンロード)

[PDF](クリックすると内容を見ることができます)PDF版(PDF:4,994KB)
※この「わかりやすい印刷物のつくり方」ガイドライン自体も、
だれもが見やすい印刷物を目指し、レイアウトや色使い等に配慮しています。
[DOC](近日公開予定)テキスト版(ワード)(1.4MB) (近日公開予定)

※テキスト版は、図表など一部を省略しています。

関連リンク集

外国語翻訳
(財)横浜市国際交流協会(YOKE)(外部サイト)

カラーバリアフリー、 色使い
神奈川県「カラーバリアフリー 色使いのガイドライン」(外部サイト)

色の見え方シミュレーションツール
NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構(CUDO)(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局地域福祉保健部福祉保健課

電話:045-671-4044

電話:045-671-4044

ファクス:045-664-3622

メールアドレス:kf-fukushihoken@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:783-561-027

先頭に戻る