このページの先頭です

市民後見人養成・活動支援事業

最終更新日 2022年5月12日

横浜市では、認知症や知的障害、精神障害などにより、判断能力の不十分な方を支援する地域の身近な存在として、市民が後見活動を担う「市民後見人」を養成しています。また、市民後見人バンク登録者に対する活動支援を行っています。バンク登録者全体研修のほか、受任者への個別面談や後見活動への助言などを実施してします。また、関係機関と連携しながら、バンク登録者への受任促進を進めています。
令和3年度に第5期市民後見人養成課程を実施しました。

第6期市民後見人養成課程について

令和4年度に第6期市民後見人養成課程を実施します。

市民後見人養成課程・活動支援についてのお問合せ先

電話:045-201-2009
ファクス:045-201-9116

その他

このページへのお問合せ

健康福祉局福祉保健課

電話:045-671-3567

電話:045-671-3567

ファクス:045-664-3622

メールアドレス:kf-fukushihoken@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:365-900-307

先頭に戻る