このページの先頭です

瀬谷消防署からのお知らせ・イベント情報

最終更新日 2020年9月18日

情報一覧

火災・救急状況

横浜市内、瀬谷区内の

※放火と思われる火災の発生状況

家や会社の周りに燃えやすい物(ダンボールほか)を置かないように「放火されない、させない環境を作りましょう。
「放火」と思われる火災が発生した場合は、注意していただくために、「瀬谷消防署メールマガジン」を随時配信しています。早めの登録をお願いします。

※救急車の適正な利用についてお願い

救急車は、ケガや病気などで、緊急に医療機関へ搬送するものです。しかし、歯痛や通院のために救急車を要請される方がいます。これは、大けがや、心筋梗塞など重症な人への対応の遅れにつながってしまいます。救急車は限りある資源です。「救急車の適正利用で、救える命がきっとある。」救急車の利用について、市民の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
なお、事故の状況や症状から見て「緊急」だと感じたら、迷わず119番通報してください。

付けましたか?「住宅用火災警報器」

住宅火災により高齢者の方が犠牲になることが多く、原因としては、半数が逃げ遅れによるものです。住宅火災での逃げ遅れによる死者を防ぐために、消防法で住宅用火災警報器の設置が義務付けられています。

市内・区内でも「住宅用火災警報器」を設置したことによる奏効事例が多数あります。例えば、区内の住宅で「鍋の空焚き」があり、その煙を既に設置されていた「住宅用火災警報器」が感知したことにより、火災にならずにすみました。

住宅用火災警報器は古くなると電子部分の寿命や電池切れなどで火災を感知しなくなることがあるため、10年を目安に取替えをお願いしています。住宅用火災警報器の点検方法は、機器に付いているボタンを押す又は紐を引っ張り、警報音(ブザーや音声)を確認して下さい。また電池切れや故障が疑われる場合はすぐに取替えましょう。

住宅用火災警報器の設置に対し、瀬谷区内にお住まいの高齢者や障害者世帯の方を対象とした取付支援を実施しています。また、地域や自治会での共同購入をおすすめしています。下記瀬谷消防署までお気軽にご相談下さい。大切な「命」・「財産」を守るため一日でも早く「住宅用火災警報器」を設置しましょう。

「住宅用火災警報器」を一日も早く取り付けましょう。

お問い合わせは「瀬谷消防署予防課」まで!!

電話・ファクス:045-362-0119

ハマくんが住宅用火災警報器を持った画像

「住宅用火災警報器は、お早めの取り付けをお願いします。」

「AED」って何?!

AEDとは、「自動体外式除細動器」といい、心臓に電気ショックを行うことにより痙攣を除く機器です。

コンピューターによって自動的に心室細動(心臓の震える状態)かどうかを調べて、電気ショックが必要がどうかを判断し、音声メッセージで電気ショックを指示してくれますので一般の方でも簡単、確実に操作できる機器です。心肺停止状態で心室細動になり、電気ショックが開始される時間が1分遅れるごとに、生存退院率が7~10%ずつ低下します。万が一誰かが突然倒れた場合に、AEDを使って救命に役立てていただくため、瀬谷消防署では地域、企業、その他団体の方を対象に救命講習を行っております。

AEDの画像

AEDの取扱いや救命講習については瀬谷消防署予防課までお問い合わせください。

電話・ファクス:045-362-0119

瀬谷消防署からメールマガジンを配信しています!

消防署からはメールマガジンを配信しています!!どしどし登録してください。消防署主催の各種行事・イベント等の情報(原則、毎月5日)や連続放火・消火器等不適正取引など緊急時案発生時(随時)の情報提供を実施しています。なお、登録時に携帯の機種にメールの『件名』の文字数や受信文字数に制限があると、うまく登録できないことがあります。その場合は、お手数ですが下記にお問い合わせ下さい。
携帯電話にQRコード読み取り機能がある方は、下の二次元バーコードを読み取ることで簡単にアクセスできます。

メールマガジンの画像

メールマガジンの二次元バーコード

携帯電話の配信例

登録は瀬谷区消防メールマガジン「seya-119」(外部サイト)

又は、

瀬谷消防署予防課までお問い合わせください。

電話・ファクス:045-362-0119

予防関係届出関係及び事前相談について

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、予防関係の届出・事前相談等につきましては、添付文書を参照してください。

通電火災について

台風や地震により停電が発生した場合、電気が復旧する際に火災(通電火災)が発生する危険があります。
通電火災のチラシと動画をダウンロードして御活用ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

消防局瀬谷消防署

電話:045-362-0119

電話:045-362-0119

ファクス:045-362-0119

メールアドレス:sy-seya@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:953-318-000

先頭に戻る