このページの先頭です

旭消防署の紹介

最終更新日 2020年9月17日

概要

旭区は横浜市の西部に位置し、帷子川やその支流の源流域になっており、起伏の多い地形です。丘陵部には、良好な住宅地や大規模団地を有しており、人口はおよそ25万人、本市第5位の人口となっています。
区の魅力は何と言っても水と緑といった自然環境に恵まれていることです。区内を南北に二分するように流れる帷子川の周辺や丘陵地には豊かな自然が残っており、よこはま動物園(ズーラシア)やこども自然公園、市民の森、ふれあいの樹林など多くの公園や緑地が多いのが特徴で、憩いの場として区民の皆さんに親しまれています。また、鎌倉時代の武将畠山重忠ゆかりの史跡をはじめとして、古民家や名木・古木などがあり、旭区の歴史の歩みを伝える地域のシンボルとして親しまれています。
鶴ケ峰・二俣川駅周辺は副都心として位置づけられ、再開発事業などにより業務・商業施設などの整備が進められています。
旭消防署は、区内に本署の他、さちが丘、都岡、南本宿、若葉台、市沢、今宿消防出張所を配置し、消防車両39台と約220名の職員が、区内の防火・防災業務にあたっています。

所在地

〒241-0022
横浜市旭区鶴ケ峰一丁目4番地12(旭区総合庁舎内)

連絡先

電話・ファクス:045-951-0119

アクセスマップ

相鉄線鶴ケ峰駅から徒歩7分

担当区域

今川町、今宿西町、今宿東町、今宿南町、川島町、四季美台、白根町、白根一丁目、白根二丁目、白根三丁目、白根四丁目
白根五丁目、白根六丁目、白根七丁目、白根八丁目、鶴ケ峰一丁目、鶴ケ峰二丁目、鶴ケ峰本町一丁目、鶴ケ峰本町二丁目
鶴ケ峰本町三丁目、中白根一丁目、中白根二丁目、中白根三丁目、中白根四丁目、西川島町、本村町

配置車両

リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

消防局旭消防署総務・予防課

電話:045-951-0119

電話:045-951-0119

ファクス:045-951-0119

メールアドレス:sy-asahi-sy@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:782-757-145

先頭に戻る