このページの先頭です

Q横浜市では、どの河川について洪水ハザードマップを作成しているのですか。

最終更新日 2021年3月12日

A

横浜市では、次の河川について、洪水ハザードマップを作成しています。

横浜市で作成している洪水ハザードマップの対象河川と対象区
対象河川(作成年)対象区
鶴見川水系洪水ハザードマップ
(令和2年作成)
鶴見区、港北区、緑区、都筑区、青葉区
帷子川水系洪水ハザードマップ
(平成30年作成)
西区、保土ケ谷区、旭区
境川水系洪水ハザードマップ
(令和2年作成)
港南区、戸塚区、栄区、泉区、瀬谷区
大岡川水系洪水ハザードマップ
(令和2年作成)
中区、南区、港南区、磯子区
宮川・侍従川水系洪水ハザードマップ
(平成22年作成)
金沢区

回答担当:
地域防災課
電話:045-671-2011
FAX:045-641-1677

このページへのお問合せ

総務局危機管理部地域防災課

電話:045-671-2011

電話:045-671-2011

ファクス:045-641-1677

メールアドレス:so-chiikibousai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:297-320-261

先頭に戻る