このページの先頭です

代理人が請求する場合の委任状について

最終更新日 2019年7月25日

概要

 本人に代わって代理人が課税・非課税証明書等の発行を申請する場合は、委任状など代理人であることを確認するための書類及び、代理人自身の本人確認書類をご持参いただく必要があります。
 【注意】郵送で証明書を請求される場合、代理人が委任状で請求することはできません。
      郵送については、こちらの「郵送での証明請求ページ」(横浜市のページへ)をご参照ください。

本人確認書類とは

官公署が発行した免許証・許可証・資格証明書で本人の写真が貼付けられたもの
•自動車運転免許証
•パスポート(旅券)
•マイナンバーカード(個人番号カード)
•写真付き住民基本台帳カード
•在留カード又は特別永住者証明書(外国人登録証明書)など
【注意事項】
•国民健康保険証、健康保険証、国民年金手帳など写真付きでない場合や、官公署以外の機関が発行した証明書等の場合には、複数の本人確認書類をご提示いただいたり、質問をさせていただく場合があります。
•有効期間の定めがあるものについては、有効期間内のものに限ります。
•マイナンバーの通知カード(紙製)は本人確認書類にはなりませんので、ご了承ください。

委任状の様式について

委任状の様式です。
印刷し証明請求時にご使用いただくか、便箋等にご記入いただき委任状を手作成してください。



PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港南区総務部税務課

電話:045-847-8355

電話:045-847-8355

ファクス:045-841-1596

メールアドレス:kn-zeimu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:780-891-912

先頭に戻る