このページの先頭です

飲み水について

最終更新日 2019年3月15日

あなたは、どんな「水」を飲んでいますか?

人間は、1日に約3リットルの飲み水が必要といわれています。
私たちが健康に暮らすためには、飲んで安心なきれいな水が欠かせません。
私たちが飲んでいる水は、川や湖の水を浄水場で消毒して、みなさんのところに送られています。
消毒には塩素を使用し、これにより微生物の増殖を抑えています。
さて、みなさんが日頃飲んでいる水道の水でも一戸建て住宅やマンションなどの高層の建物では異なっている点があります。

戸建て住宅

水道の本管から直接家庭の蛇口に給水されています。

マンションなど高層建物

多くのマンションは、水道の水を一度「受水槽」とよばれるタンクにためてから家庭の蛇口に給水されています。
受水槽をとおした水の管理は、建物所有者の責任です。
清掃などを怠ると、おもわぬ事故につながることもあるので、水槽の管理をこころがけましょう。
詳しくは「受水槽について」をご覧ください。
(※直結式給水への切り替えをお勧めしています。詳しくは、横浜市水道局のページをご覧ください。)

井戸水について

水道の水と違って井戸の水は、塩素臭がなく冷たくおいしいと感じる方が多いでしょう。
しかし井戸水は、季節、天候、周囲の環境の影響を受けています。
近年は都市化の影響をうけ、いろいろな物質に汚染されている可能性があります。
飲料水には、水道の水をお勧めします。

浄水器について

塩素臭をとるなどの目的で、浄水器を取り付けることがあります。
しかし、その管理が悪いとかえって汚れた水を飲んでいることとなります。
浄水器を使用する際は、説明をよく読み、カートリッジなどの交換や清掃に注意してください。

このページへのお問合せ

港北区福祉保健センター生活衛生課

電話:045-540-2373

電話:045-540-2373

ファクス:045-540-2342

メールアドレス:ko-eisei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:610-409-210

先頭に戻る