このページの先頭です

港北区における区民文化センターの整備について

港北区では、神奈川東部方面線(相鉄・東急直通線)の鉄道整備に伴って、綱島駅東口周辺で行われるまちづくりに合わせて、区の文化芸術活動の拠点として区民文化センターの整備を進めることとなりました。このページでは、施設の基本的な方向性などを定めた「基本構想」の検討状況についてお知らせします。

最終更新日 2019年3月25日

内装の基本設計がまとまりました

平成29年度、基本構想(答申)を踏まえてどのような施設をどのような規模で設けるかなど、内装の基本設計がまとまりました。
平成30年度は、基本設計を踏まえてどのような音響設備や空調設備を設けるかなど、内装の実施設計に着手します。

基本構想(答申)が委員会から横浜市に提出されました

委員会から横浜市に対して、基本構想(答申)が提出されました。今後、横浜市はこの基本構想に基づいて基本設計などを進めてまいります。
「港北区区民文化センターニュース第5号」(答申概要版)を発行しました。

第4回委員会の開催について

平成28年1月28日(木曜日)に港北区役所において第4回の委員会を開催しました。
「港北区区民文化センターニュース第4号」を発行しました。

第3回委員会の開催について

平成27年11月25日(水曜日)に港北区役所において第3回の委員会を開催しました。
「港北区区民文化センターニュース第3号」を発行しました。

第2回委員会の開催について

平成27年10月28日(水曜日)に港北区役所において第2回の委員会を開催しました。
「港北区区民文化センターニュース第2号」を発行しました。

第1回委員会の開催について

平成27年8月27日(木曜日)に港北区役所において第1回の委員会を開催しました。
「港北区区民文化センターニュース第1号」を発行しました。

区民文化センターの基本構想に関する検討を開始します


区民文化センターの整備にあたり、区民の皆さんにとって「身近な文化活動の拠点」となるよう、施設の基本的な方向性や、求められる機能、施設の管理運営や事業等について検討を行い、「基本構想(答申)」としてとりまとめるため、地域代表や区民団体代表、有識者を委員とし、「横浜市港北区における区民文化センター基本構想検討委員会」を設置しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港北区区政推進課企画調整係

電話:045-540-2230

電話:045-540-2230

ファクス:045-540-2209

メールアドレス:ko-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:583-000-692

先頭に戻る