このページの先頭です

事前キャンプ・ホストタウン

最終更新日 2021年3月24日

事前キャンプとは

選手村に入村する前に、時差を解消し、気候へ順応しつつ、コンディションの調整のために行われるトレーニングです。
大会本番で最高のパフォーマンスを発揮できるよう、選手の皆さんが集中力を高めていく期間となります。

英国オリンピック代表チームの事前キャンプ

東京2020オリンピック・パラリンピックにおける、英国オリンピック代表チームの事前キャンプが、横浜市・慶應義塾大学・川崎市で実施されることが正式に決定し、英国オリンピック委員会(BOA)と平成29年3月に契約を締結しました。横浜市では、横浜国際プール(都筑区)でキャンプが行われます。
英国代表チーム応援サイト GO GB 2020(外部サイト) も是非ご覧ください。

契約書を手に記念撮影に臨む横浜市長らの集合写真

ホストタウンとは

東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて、地域の活性化や観光振興などの観点から、大会参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方公共団体を国が登録する制度です。
スポーツをはじめ、文化・芸術、経済、教育などの多様な分野において交流を深め、市民の皆さんとオリンピック・パラリンピック代表選手との交流など、幅広い交流機会をつくっていきます。
横浜市は、事前キャンプが予定されている英国をはじめ、イスラエル国、チュニジア共和国、ベナン共和国、ボツワナ共和国、コートジボワール共和国、ブルガリア共和国、モロッコ王国、アルジェリア民主人民共和国の9か国のホストタウンに登録されています。
詳細は、東京2020オリンピック・パラリンピック横浜市ウェブサイト(外部サイト)をご覧ください。

このページへのお問合せ

市民局オリンピック・パラリンピック推進部オリンピック・パラリンピック推進課

電話:045-671-3697

電話:045-671-3697

ファクス:045-664-1588

メールアドレス:sh-olypara@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:518-856-171

先頭に戻る