このページの先頭です

象の鼻地区 再整備計画 水域利用計画

最終更新日 2020年8月14日

再整備 | 再整備イメージパーク整備図 | 施工状況 |
| 歴史的港の遺構 | 水域利用計画 | 船舶等放置等禁止区域の指定

象の鼻地区における水域利用計画について

柴山委員長から港湾局長が提言書を受理している写真(画像:290KB)
柴山委員長から港湾局長が提言書を受理(クリックすると大きくなります)

港発祥の地である「象の鼻地区」については、平成21年に迎える開港150周年を契機として、横浜港発祥の地としての貴重な歴史性や象徴性を活かしながら、賑わいや交流の場を生み出す魅力的な空間とするため、再整備を進めています。
再整備後の象の鼻地区にふさわしい水域の活用や景観の確保を図るため、「象の鼻地区水域利用検討委員会」から提言を受けた 「象の鼻地区における水域利用のあり方について」(PDF:386KB)をふまえて、象の鼻地区における水域利用計画を策定しました。


水域利用計画の概要

水域利用計画(PDF:200KB)
象の鼻地区における水域利用計画について【概要】(クリックすると大きくなります)

象の鼻地区は交通利便性が高い交流の場となることから、横浜港内における小型船(業務船)の係留機能の確保を進め、市民が利用できる旅客船や港内遊覧船などの船舶が利用・係留できる水域への転換を目指すこととしますが、当面は、市民が利用する船舶を中心としつつ、港の業務活動との調和のとれた水域活用を図ることとします。

▲象の鼻地区における水域利用計画について(本文)(PDF:143KB)


PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港湾局みなと賑わい振興部賑わい振興課

電話:045-671-2888

電話:045-671-2888

ファクス:045-651-7996

メールアドレス:kw-nigiwaishinko@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:447-257-199

先頭に戻る