このページの先頭です

令和3年度 神奈川区運営方針

最終更新日 2021年5月18日

基本目標

笑顔でつながる「神奈川区」
~地域の皆様とともに、安心で温かい元気なまちづくりを進めます~

目標達成に向けた施策

1 安全・安心なまちづくり

 大地震や風水害時の迅速な避難行動や被害軽減につなげられるよう、自助の行動を促す取組を強化するとともに、町の防災組織の取組支援や地域防災拠点の機能強化等の共助の取組を推進します。また、公助の取組として区役所の災害対策本部機能を充実させ、災害対応力の強化を図ります。
 また、地域や関係機関との連携を強化し、主に特殊詐欺対策などの防犯、交通安全対策を進めます。

2 誰もがいきいきと暮らし続けられるまちづくり

 認知症高齢者支援への理解の促進に加え、新型コロナウイルス感染症対策で外出自粛することに伴うフレイル(高齢者の虚弱)予防等の取組を推進します。
 あわせて、親と子のたまり場「すくすくかめっ子」の活動や、保育・教育施設が地域と連携して防災対策を進めるための支援など、地域での子育てを応援する取組を進めます。

3 魅力にあふれ愛着がもてるまちづくり

 区の魅力を更に発信し、幅広い世代の区民同士のつながりをはぐくみ、次世代につながるよう取組を進めます。
 また、区民・事業者とともに温暖化対策やまちの美化・3Rの推進に取り組みます。

4 地域の力やつながりをはぐくむまちづくり

 地域の身近な課題の解決や、地域活動を支える担い手の育成を地域とともに取り組み、地域主体の持続可能なコミュニティの発展を目指します。また、地域SNSを活用し、地域のつながりづくりを支援します。
 「第4期計画かながわ支え愛プラン」(神奈川区地域福祉保健計画)は、地域の皆様とともに取組を推進していきます。

目標達成に向けた組織運営~共感と信頼の区役所~

おもてなしの区民サービス

 区民の皆様に最も身近な行政機関として、基礎的な行政サービスを正確・迅速に提供し、区民の皆様に寄り添い、親切・丁寧に応対します。

現場主義の実践

 職員一人ひとりが自らの果たすべき責任と役割を自覚し、区民の皆様の声に耳を傾け、現場主義を実践するとともに、協働による地域づくりを進めます。

チーム神奈川の推進

 課題解決に向けて各課の連携を強化し、「チーム神奈川」で共に考え協力して取り組みます。
 また、組織力を向上させるために、ワークスタイル改革に取り組み、職員がやりがいをもって、自らの能力を発揮できる職場環境づくりを進めます。

PDFファイルのダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

神奈川区総務部区政推進課

電話:045-411-7027

電話:045-411-7027

ファクス:045-314-8890

メールアドレス:kg-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:813-442-047

先頭に戻る