このページの先頭です

津波、洪水、高潮による浸水から消防車両等を守り、消防力を維持するため、曹洞宗大本山總持寺と協定を締結します。

最終更新日 2019年6月12日

記者発表資料

令和元年6月12日

消防局鶴見消防署

森屋 司

電話番号:045-503-0119

ファクス:045-503-0119

 津波や大雨による河川の氾濫や、高潮等の風水害によって、消防庁舎が浸水等の被害を受け、消防機能が著しく低下することが懸念されます。災害時においても切れ目のない消防力を発揮するため、消防車両等の一時退避場所として利用することに関し、曹洞宗大本山總持寺と横浜市鶴見消防署が協定を締結します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

消防局総務部企画課

電話:045-334-6401

電話:045-334-6401

ファクス:045-334-6510

メールアドレス:sy-kikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:393-863-477

先頭に戻る