このページの先頭です

港北区バリアフリー基本構想を作成しました

最終更新日 2023年11月30日

記者発表資料

令和5年11月30日

道路局企画課

樽川 正弘

電話番号:045-671-2746

ファクス:045-651-6527

新横浜駅、小机駅、大倉山駅周辺地区のバリアフリー化を進めます!
横浜市では、バリアフリー法に基づくバリアフリー基本構想の作成を各区1地区で平成28年度末までに完了しています。現在は、更なるバリアフリー化を推進するため、作成済み地区の見直し(スパイラルアップ)も含めて、各区内の複数の駅周辺で基本構想の検討を進めています。このたび、港北区において、平成18年度に作成した新横浜駅周辺地区の見直しと、新たに小机駅、大倉山駅周辺地区をあわせた港北区バリアフリー基本構想を作成しました。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

道路局計画調整部企画課

電話:045-671-2779

電話:045-671-2779

ファクス:045-651-6527

メールアドレス:do-kikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:194-018-603

先頭に戻る