このページの先頭です

幼稚園教諭等住居手当補助事業

最終更新日 2022年10月6日

事業概要

私立幼稚園預かり保育事業(以下「市型預かり保育事業」という。)及び私立幼稚園2歳児受入れ推進事業(以下「2歳児受入れ事業」という。)は、幼稚園の教育・保育資源を活用し、保育を必要とする子どもを対象に長時間保育を実施する、横浜市の待機児童対策において非常に重要な事業となっています。
横浜市では、令和2年度から、市型預かり保育事業又は2歳児受入れ事業を実施している幼稚園を対象に、幼稚園教諭等住居手当補助事業を開始しました。幼稚園教諭等住居手当補助金は、幼稚園に勤務する幼稚園教諭等が賃貸住宅に居住し、幼稚園が当該職員に対し住居手当を支給している場合に、その一部を補助するものです。幼稚園教諭等へ支給する住居手当の一部を補助することにより、幼稚園における人材確保を支援します。

1交付申請及び実績報告様式

2事務取扱説明書・FAQ

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

こども青少年局保育・教育運営課幼児教育係

電話:045-671-2085

電話:045-671-2085

ファクス:045-664-5479

メールアドレス:kd-yojikyoiku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:124-380-408

先頭に戻る