このページの先頭です

横浜市公共建築100周年

NEWS

『建築家 内藤 廣 講演会』と『設計コンペ公開ヒアリング』を開催します!

多くの公共建築や文化施設などを手掛ける建築家の内藤 廣氏を招き「建築とまちづくり」をテーマに講演会を開催します。
また講演会の後には、根岸森林公園トイレ設計コンペの公開ヒアリングを実施します。

  • 講演会 概要

テーマ:「建築とまちづくり」
日 時:2022 年8 月22 日[月]13:00~14:30(開場12:30)
※ 根岸森林公園トイレ設計コンペの公開ヒアリングは15:00~18:00
会 場:関内ホール 大ホール
定 員:先着6 0 0 名(入場無料・事前申込制)

  • 設計コンペ公開ヒアリング 概要

公開ヒアリングでは、一次評価を通過した応募者本人(5者程度)によるプレゼンテーションと、評価委員による質疑応答を行います。

横浜市公共建築100周年記念 設計コンペ(根岸森林公園トイレ)

申込方法

  • 二次元コードまたは下記URLよりお申し込みください。

https://shinsei.city.yokohama.lg.jp/cu/141003/ea/residents/procedures/apply/fc0c3ef9-01b9-43d8-a728-7a1a8e43e806/start(外部サイト)

  • 「講演会」のみ、「公開ヒアリング」のみ又は「通し参加」も可能です。
  • 車いすでのご来場、手話通訳、筆記通訳をご希望の場合はその旨を申込み時にお申し出ください。
  • 新型コロナウイルスの感染状況によっては、定員数を変更させていただく可能性がありますので、ご了承ください。
  • インターネットが利用できない方は7月15 日までに問合せ先までご連絡ください。

イベント情報

  • 令和4年4月1日 横浜市公共建築100周年記念日
  • 令和4年4月 設計コンペ募集開始                                                                        → 若手設計者を対象とした設計コンペを実施します
  • 令和4年8月22日 『建築家 内藤 廣 講演会』                                                                          → 多くの公共建築や文化施設などを手掛ける建築家の内藤 廣氏を招き「建築とまちづくり」をテーマに講演会を開催します。
  • 令和4年11月 シンポジウム                                                                           → 公共建築をテーマに、パネルディスカッションを実施する予定です。
  • 令和4年11月 ワークショップ、展示                                                                            → 横浜市庁舎にて公共建築に関するこども向けワークショップや展示を実施する予定です。

関連イベント

日刊建設通信新聞社のWEB刊に横浜市公共建築物に関する定期連載の記事が掲載されました。

建通新聞社の電子版に横浜市公共建築物に関する定期連載の記事が掲載されました。

横浜市こどもの美術展2022

夏の恒例「横浜市こどもの美術展」は、横浜市民ギャラリーが開館した翌年の1965年から始まった、歴史ある展覧会です。子どもの自由な発想と豊かな表現をはぐくみ、健やかな成長を応援することを大切に、50年以上にわたって継続しています。
今年は『横浜市公共建築100周年事業』の連携プログラムとして、「たてもの」をテーマに開催します。
「たてもの」部門に作品をご応募いただくと、本展での展示のほか、横浜市役所で11月に開催される『横浜市公共建築100周年事業』の関連イベントで作品が大型モニターに映し出されます。
詳細はこちらをご覧ください。
横浜市こどもの美術展2022 公式ページ(外部サイト)

横浜市公共建築100周年事業とは

公共建築発祥の説明

大正11(1922)年4月1日に、組織に『局』や『部』がない時代の横浜市の行政組織に建築営繕事務を行う『建築課』が誕生しました。
令和4年(2022)年4月1日に、建築課が誕生してから100年を迎えるため、これを契機に、公共建築の歴史を振り返るとともに、『100周年事業』を企画し、次の100年につなげます。

大正11年横浜市事務報告書については横浜市中央図書館所蔵

事業の目的・意義

100周年事業を通じて、多くの皆様に公共建築物に対する、親しみや愛着を一層高めていただくとともに、建設業界を盛り上げていきます。100周年を迎えることを契機に、これまで以上に市民の皆様が誇れる公共建築物の整備につなげてまいります。

100周年を記念したロゴを作成しました!

ロゴのコンセプトについて


これから100年続く、建築として建てられた横浜の公共建築のシンボルである、横浜市役所新市庁舎をモチーフに、2つの建物が重なって⾒えるように設計された建築のコンセプトを数字の「1」に⾒⽴て、100周年の「100」の数字となるアイディアを組み合わせたシンボルデザイン案となっています。

SNS

100周年事業専用のSNSを開設しました!
フォロー等、よろしくお願いいたします。

横浜市建築局のTwitterアカウントです。100周年事業に関する情報の他に建築局の情報も発信します。運用ポリシーはこちら
公共建築100周年事業のInstagramアカウントです。横浜市の公共建築物の写真を発信します。運用ポリシーはこちら

設計コンペを実施します!

横浜市公共建築100周年事業の1つとして、若手設計者及び学生を対象とした設計コンペを実施します。
次世代の設計の担い手を育むと共に、横浜市の公共建築を活性化していくことを狙いとしています。
詳細はこちらをご覧ください。
横浜市公共建築100周年記念 設計コンペ(根岸森林公園トイレ)

設計コンペの概要

  • 対象建築物 根岸森林公園トイレ
  • 参加資格 昭和56年4月2日以降に生まれた者(40歳以下)で、建築士、または建築士を志す(学生を含む)者
  • 設計コンペフライヤー(PDF:341KB)
  • 設計条件に関する質問に対する回答書を設計コンペHPに掲載しました。

根岸森林公園
年間100万人が利用する公園です

公共建築写真集

公共建築の写真を掲載しています。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

建築局公共建築部営繕企画課

電話:045-671-2916

電話:045-671-2916

ファクス:045-664-5477

メールアドレス:kc-eizenkikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:443-334-364

先頭に戻る