このページの先頭です

認知症の方と家族へのサービス

最終更新日 2019年2月25日

旭区認知症ガイドブック「認知症!?こんな時どうしよう・・・」

旭区では、認知症支援の情報をご本人・ご家族に伝えるために、旭区民向けの認知症ガイドブック「認知症!?こんな時どうしよう」を配布しています。
相談窓口、受診先、介護者の会などの情報が分かります。
「自分や家族の物忘れが気になっている」、「認知症になったらどこに相談すればいいのか知りたい」、「自分や家族の将来に備えて知っておきたい」
など思った時に、ぜひご覧ください。

旭区認知症ガイドブック「認知症!?こんな時どうしよう・・・」

もの忘れ相談

もの忘れが気になる、医療機関に行くことに抵抗がある方などを対象に、月1回区役所にて精神科医がご相談に応じています。必要に応じて訪問によるご相談も行っています。

毎月1回 予約制

認知症の診療を行う医療機関リスト(横浜市健康福祉局のページへ)

認知症高齢者緊急対応事業

認知症の症状の急激な悪化、介護者の急病などで、在宅の生活が困難になった場合のご相談に応じています。下記の連絡先へご相談ください。

徘徊SOSネットワークシステム

認知症の方が徘徊し行方不明になった場合に備え、ご本人の情報をあらかじめ警察等の連絡機関に情報提供しておく事前登録のシステムです。

徘徊SOSネットワークシステム

医療連携のしくみづくり

認知症の早期発見・早期治療に向け、医療と介護の連携が円滑に行くよう、医療機関受診時に持参する「もの忘れ相談シート」を作成し、現場で活用しています。

お問い合わせ・ご相談
高齢・障害支援課高齢者支援担当(1階3番)
電話:045-954-6191
ファックス:045-955-2675

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

旭区福祉保健センター高齢・障害支援課

電話:045-954-6115

電話:045-954-6115

ファクス:045-955-2675

メールアドレス:as-koreisyogai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:795-052-850

先頭に戻る