このページの先頭です

第9回青葉区民マラソン大会

最終更新日 2022年11月27日

青葉区民マラソン大会、開催します!

本日(11/27)予定通りに「第9回青葉区民マラソン大会」を開催します!

大会結果について

11月28日(月曜日)正午以降、準備ができ次第、ご自身の記録の確認及びWeb記録証のダウンロードができます。
下記URLよりアクセスしてください。
https://www.sportsentry.ne.jp/result/aoba2022(外部サイト)

【お知らせ】開催案内ハガキの到着の遅れについて

【11月19日現在】
先週より、開催案内ハガキが届かないというお問合せを多数承っております。参加者の皆さまにはご不安とご心配をおかけして大変申し訳ございません。事務局でも原因調査中でございますが、到着まで今しばらくお待ちください。
なお、万が一到着しないことがあった場合も、当日の受付にてご対応いたします。ご安心ください。

【11月21日追記】
調査の結果、21日(月曜日)から22日(火曜日)にはお手元に届くことを確認しました。到着が遅れましたこと、事務局より重ねてお詫び申し上げます。
なお、ハガキ裏面の「体調・行動管理チェックシート」には、21日から大会当日までの体調を確認いただく項目を記載しております。ご協力・ご確認の程よろしくお願いいたします。

参加者の皆さまへ

今年の大会はここが変わります

  1. 受付会場は「青葉区役所1階」です。例年の青葉スポーツセンター・公会堂ではありませんので、ご注意ください。
  2. 会場内にゴミ箱はありません。コロナ対策のため、ゴミやマスク等は各自で持ち帰るようお願いします。
  3. スタート前は更衣室のご利用はできません。すぐに走ることのできるウェアで来場ください。上着を預ける荷物預り所はご用意します。
  4. 成績優秀者への賞品は後日郵送します。当日の賞品交換はありません。
  5. トイレは区役所1階~4階と、コース沿道2か所(青葉自動車学校、資源循環局青葉事務所)がご利用いただけます。
  6. 記録証は大会翌日の28日午後からDLできます。当日の記録証発行はありません。

大会当日までの流れ

●大会前
<参加者>
開催案内ハガキ裏面の「体調・行動管理チェックシート」を使用して、大会1週間前から当日までの体調管理を行ってください。

●大会当日
<参加者>
朝、検温を行い、「体調・行動管理チェックシート」にご記入いただいたうえで、受付窓口にて「体調・行動管理チェックシート」の提出をお願いします。チェックを終えられた方に、ナンバーカードセットとリストバンドをお渡しします。

<一般来場者>
区役所第一駐車場「観客応援エリア」内にて応援ください。

マラソン大会盛り上げ企画第4弾!ランナー応援団

コース沿道では、区内の学校や団体が「ランナー応援団」として、ランナーの皆さまを応援します!

日本体育大学チアリーダー部vortex

●応援ポイント
 スタート・ゴール会場(区庁舎第一駐車場)

●応援時間
 9:00~9:03 ランナーの皆さまのお見送り・お出迎え

●ランナーの皆さまへメッセージ
日本体育大学チアリーダー部vortexです。
私たちは世田谷キャンパス拠点に活動しています。
1984年に始まり、現在男子2名女子53名、計55名で競技・応援共に日本一を目指して日々練習に励んでいます。
今期最後の大会を1週間後に控えており、そこに向けて部員全員で感謝の思いを忘れず、練習に取り組んでおります。
皆さんに元気・勇気・笑顔をお届け出来るように、精一杯演技させて頂きます!!

桐蔭横浜大学チアダンス部SPARKS

●応援ポイント
 JA横浜 中里支店

●応援時間
 9:12~9:38

●ランナーの皆さまへメッセージ
「青葉区民マラソン大会」の3年ぶりの開催、おめでとうございます。
選手の皆さんは、コロナ禍でも日々練習を重ね、努力を積み重ねてこられたと思います。この日のために蓄えていた力を十分に発揮して、ゴールに向かって突き進んでください。
私たち桐蔭横浜大学チアダンス部メンバーも、沿道から全力で応援します!

よくある質問

お問合せの多いご質問をまとめました。ご不明な点がございましたら、まずはこちらのQ&Aをご覧ください。
【11月21日】赤字箇所の内容を更新・追加しました。

よくある質問Q&A(PDF:240KB)

【主な内容】
●参加者関係
●従事者関係
●交通規制影響者関係
●応援者関係

マラソン大会盛り上げ企画第3弾! 参加記念品を公開しました♪

参加者の皆さま全員へ記念品をご用意しました。大会終了後、お帰りの際にお持ち帰りください。
そのうち、『あおば小麦』をご提供いただいた青葉区商店街連合会様からはコメントも届いています!
また、青葉区商店街連合会加盟店(株式会社ヴァレア眠りのお部屋様)からは賞品として枕もご提供いただきました。どなたに当たるかは当日のお楽しみです!
*---------------------------------------------------*
▼以下、コメント
「あおば小麦は、青葉区鴨志田の畑で、知的障がいのある方たちの社会福祉法人グリーンにて栽培されている国産品種の小麦(さとのそらという品種)で、現在、青葉区商店街連合会に加盟する飲食店や食料品店などで、小麦粉として活用されている他、あおばビールの原料の一部にも使われています。
地産地消の推進も重要と考える区商連の方針にも相応しいものとして、この度、区民マラソンの参加者とボランティアスタッフ合計1500名様への記念品として、採用いただくことになりました。
お米と一緒に炊くことで、プチプチとした楽しい食感や香ばしさを感じていただけます。
また、少量の味噌などを塗り、焼きおにぎりなどにするのも大変美味しい召し上がり方です。」

マラソン大会盛り上げ企画第2弾! 賞品一覧を公開しました♪

青葉区民マラソン大会は数多くの協賛者の皆様に支えられております。3年ぶりの大会のために多くの賞品をご提供いただきました。
総勢52名の方に、豪華賞品が贈呈されます。ぜひ、賞品獲得を目指してマラソンにご参加ください。
なお、今年度からコロナウイルス感染防止対策として成績優秀者への賞品は大会終了後にご自宅に発送されます。
当日の賞品交換はございませんのでご了解ください。
賞品一覧(PDF:374KB)
※★マークの方には、横浜マラソン2023出走権を希望によりプレゼント(有償)。後日、対象者にご連絡いたします。希望しない場合は対象者を順次繰り上げます。

マラソン大会盛り上げ企画 豪華賞品のご紹介

参加者の皆様に向け、青葉区民マラソン大会の協賛者からの豪華賞品が続々と決定しています。協賛者の皆様、温かいご支援をありがとうございます!今回はその一部を紹介します。

●横浜ベイホテル東急 ディナーペアチケット券(2名分) 東急株式会社様 協賛品
横浜ベイホテル東急 ランチペアチケット券(8名分) 東急株式会社様 協賛品 
●島根特産品詰合せセット(3名分) 青葉公会堂様 協賛品
●東急お買物券8000円分(2名分) 青葉区民文化センター様 協賛品
●東急お買物券4000円分(1名分) 青葉区民文化センター様 協賛品
●東急お買物券2000円分(15名分) 青葉区民文化センター様 協賛品
●青葉台フォーラムペア宿泊券朝食付き(5名分) 青葉台フォーラム様協賛品
●青葉台フォーラムお食事券5000円分(5名分) 青葉台フォーラム様協賛品

島根特産品詰合せセット写真
島根特産品詰合せセット(※商品の入荷状況により、セットは変更になる可能性がございます)

マラソン大会に伴う交通規制にご協力を!

交通規制のお知らせ

11月27日(日曜日)は、車両等の交通規制を行います。
ご迷惑をおかけしますが、周辺道路の通行はご遠慮いただき、迂回路をご利用いただきますようお願いいたします。
【規制時間】午前8時30分~午前11時00分ごろまで
【規制場所】横浜上麻生線道路(市ヶ尾交差点~環状4号入口交差点)ほか
※詳細は広報よこはま青葉区版11月号にも掲載いたします。
交通規制チラシ(PDF:595KB)

マラソンコース

コース図 写真
コース図

大会アンバサダー応援メッセージ公開!

大会アンバサダーの有森裕子さんから皆さんへ応援メッセージが届きました!

大会アンバサダー

【プロフィール】
岡山県出身。日本体育大学体育学部卒業。学生時代は横浜市青葉区に在住
バルセロナ五輪女子マラソンで銀、アトランタ五輪で銅メダルを獲得。
アトランタのレース後には「自分で自分を褒めたいと思います」とコメントを残した。
同年末にプロ宣言し、2007年に競技引退。現在は、NPO法人ハート・オブ・ゴールド代表理事、
スペシャルオリンピックス日本理事長などの要職を務める。
2010年国際オリンピック委員会(IOC)女性スポーツ賞を日本人として初めて受賞。

【マラソンでの主な戦績】
1991年 大阪国際女子マラソン2位
世界選手権東京大会 女子マラソン4位
1992年 バルセロナ五輪女子マラソン2位
1995年 北海道マラソン 女子優勝
1996年 アトランタ五輪女子マラソン3位
1999年 ボストンマラソン3位

参加者を募集します!(締め切りました)

おかげさまで、青葉区民マラソン大会は即日で定員に達しました。初参加の皆様、3年ぶりの大会をお待ちいただいた皆様、たくさんのご応募をありがとうございました!
*---------------------------------------------------*

青葉区では、3年ぶりに「第9回青葉区民マラソン大会」を11月27日に開催します。
大会アンバサダーとして、青葉区にゆかりのあるオリンピックメダリストの有森裕子さんがかけつけ、皆さんと一緒に大会を盛り上げます!
田園風景やイチョウ並木など青葉区の美しい景色の中、横浜上麻生線を駆け抜ける爽快感を、ともに味わいましょう!皆様のご参加をお待ちしております!
参加のお申込みを7月25日(月曜日)午前7時から先着順で受け付けますので、ぜひお早めにお申し込みください!

大会趣旨

青葉区民のスポーツ振興と健康増進を支援するとともに、コロナ禍で失われがちな「地域とのつながり」を感じることのできる大会を開催します。
田園風景などを楽しみながら、公道を安全に走り、区民のスポーツ振興と健康増進を図るとともに、区民全体で大会を応援することによって、青葉区全体を盛り上げます。

募集期間

インターネットから申込み・先着順
●一次募集<青葉区在住・在勤・在学の方>
7月25日(月曜日)7時から7月29日(金曜日)23時59分まで
●二次募集
8月15日(月曜日)12時から8月19日(金曜日)23時59分まで
※一次募集で定員に達した場合は、二次募集は行いません

参加資格

次の(1)から(3)を全て満たす方
(1)青葉区在住・在勤・在学の方
(2)令和4年11月27日(大会当日)現在で18歳以上の方
(3)10キロメートルを70分以内で走れる方
年齢要件について、チラシ裏面で18歳から69歳までが参加可能と捉えられる記載がありますが、70歳以上の方もご参加いただけます

なお、以下に定める「新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」をよくお読みいただき、内容を承諾したうえで大会にエントリーするようお願い申し上げます。
新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン(PDF:321KB)

定員

1,000人

表彰等

成績優秀者に協賛企業からの賞品や、横浜マラソン2023出走権(フルマラソン・参加費有償)をプレゼント予定。
また、完走者には記録証を差し上げます。

大会チラシ

大会アンバサダーとして、オリンピック2大会連続メダリストの有森裕子さんが参加します!
【記者発表】「第9回 青葉区民マラソン大会」 大会アンバサダーに有森裕子さんが決定!(PDF:1,105KB)

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

青葉区総務部地域振興課

電話:045-978-2294

電話:045-978-2294

ファクス:045-978-2413

メールアドレス:ao-shisetsu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:390-452-997

先頭に戻る