このページの先頭です

公式行事の記録 (令和5年9月)

最終更新日 2023年10月3日

令和5年9月26日(火曜日)横浜ビー・コルセアーズ 「B.LEAGUE」シーズン開幕ご挨拶

「B.LEAGUE」の2023-24シーズン開幕を控え、「横浜ビー・コルセアーズ」の森井 健太キャプテン、河村 勇輝選手をはじめ関係者の皆さまが横浜市役所に来庁しました。
横浜市会を代表し瀬之間議長は、チーム史上最高勝率、最多勝利数を更新した昨シーズンの活躍を称えるとともに、今シーズンの更なる大躍進に向けてエールを送りました。

令和5年9月24日(日曜日)横浜上海友好都市提携50周年記念事業「2023上海ウィーク」開会式

横浜市と上海市との「友好都市50周年」を記念し、「2023上海ウィーク」が開催され、瀬之間議長が開会式に出席をしました。
市会を代表して瀬之間議長が祝辞を述べ、これまで築いてきた交流が一層促進され、将来の世代の新たな交流へと広がり、信頼関係がますます深まっていくことを祈念しました。
横浜市は上海市にとって初の海外友好都市であり、1973年(昭和48年)の締結以来、市民交流や訪問団の相互派遣、スポーツ、文化、芸術、経済、技術交流など、幅広い分野で連携・協力を続けています。

令和5年9月24日(日曜日)横浜市消防局消防本部庁舎竣工記念式典

令和2年12月から、旧保土ケ谷消防署跡地に新たな消防本部庁舎建設工事を進めていましたが、このたび、令和5年7月末に竣工し、10月から供用が開始されます。
完成を記念して竣工記念式典が開催され、瀬之間議長が出席をしました。
市会を代表して瀬之間議長が挨拶をし、「誰もが安全・安心を実感できる都市ヨコハマ」の実現のため、引き続き全力で取組んでいくと述べるとともに、テープカットを行いました。
新たな消防本部庁舎では、大規模災害発生時であっても消防機能の継続性を確保するため、免震構造を採用し、消防指令センターを一体的に整備したほか、緊急消防援助隊等と連携強化するため、屋上にヘリコプターの飛行場外離着陸場(ヘリパッド)が整備されています。

令和5年9月23日(土曜日)小柴自然公園第1期エリア開園式

旧小柴貯油施設跡地に整備を進めていた、小柴自然公園第1期エリアが開園し、瀬之間議長と福島副議長が揃って開園式に出席をしました。
瀬之間議長は市会を代表して挨拶をし、長年にわたり返還にご尽力いただいた関係者の皆様に敬意を表するとともに、今後も市政の重要課題として米軍施設の返還について精一杯取組んでいくと述べました。
平成16年に返還の方針が合意された米軍施設のうち、初めて市民に公開される大規模な公園となります。(令和3年7月に第1期エリアの一部約1.5haは先行公開済)
また、公園内には障害の有無などにかかわらず、全ての子どもたちが一緒に遊べることを目指した「インクルーシブ遊具広場」が市内で初めてオープンしました。

令和5年9月20日(水曜日)令和4年度決算審査意見書等の報告

監査委員(※)から、瀬之間議長、福島副議長に「令和4年度横浜市一般会計及び特別会計(公営企業会計を除く。)決算並びに基金運用状況審査意見書」「令和4年度横浜市地方公営企業決算審査意見書」「令和4年度決算に基づく健全化判断比率及び資金不足比率審査意見書」「令和4年度内部統制評価報告書審査意見書及び附属資料」の報告がありました。
※横浜市の監査委員
藤野 次雄 代表監査委員(横浜市立大学名誉教授)
高品 彰 監査委員(公認会計士・税理士)
前田 一 監査委員(弁護士)
梶村 充 監査委員(横浜市会議員)
大山 しょうじ 監査委員(横浜市会議員)

令和5年9月1日(金曜日) 慶應義塾高等学校野球部第105回全国高等学校野球選手権記念大会優勝報告

慶應義塾高等学校(横浜市港北区)の野球部が、第105回全国高等学校野球選手権記念大会において、大正5年(1916年)以来、107年ぶりに優勝を遂げ、野球部の選手及び関係者が、大会優勝報告のために市役所に来訪されました。
横浜市会を代表して、瀬之間議長が感動を伝えるとともに祝辞を述べ、集まった市民の皆様とともに優勝をお祝いしました。

このページへのお問合せ

議会局市会事務部秘書広報課

電話:045-671-3040

電話:045-671-3040

ファクス:045-681-7388

メールアドレス:gi-kouhou@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:687-525-399

先頭に戻る