このページの先頭です

公式行事の記録 (令和5年10月)

最終更新日 2023年11月2日

令和5年10月24日 (火曜日) 令和5年度横浜市交通安全功労者表彰式

令和5年度横浜市交通安全功労者表彰式が開催され、瀬之間議長が来賓として出席しました。この表彰は、横浜市における交通安全と交通事故防止に貢献した個人及び団体の功績をたたえ、これらの活動の強化を図ることを目的としています。
瀬之間議長は横浜市会を代表し、受賞者の長年にわたる交通事故のない地域社会の実現に向けたご尽力に対し、深く敬意を表するとともに、横浜市会としても「誰もが安全・安心に暮らせるまちヨコハマ」の実現を目指して、全力で取り組んでいく旨の祝辞を述べました。

令和5年10月23日 (月曜日) 令和5年度神奈川県市議会議長会正副議長研修会 第211回神奈川県市議会議長会定例会

第211回神奈川県市議会議長会定例会(開催市:横浜)が開催され、瀬之間議長と福島副議長が揃って出席しました。
神奈川県下19市の正副議長が出席した定例会では、令和6年度予算案などについて協議されました。
また、各市の議長がそれぞれの市の近況等をスピーチする場面において、瀬之間議長は本定例会の会場となったみなとみらい地区発展の歴史を振り返るとともに、今後、横浜市で開催を見込んでいる第9回アフリカ開発会議や、横浜国際園芸博覧会などについて紹介しました。
定例会に先立ち開催された正副議長研修会では、「関東大震災と神奈川県~鉄道網の被害を中心に〜」をテーマに、横浜都市発展記念館主任調査研究員の吉田律人氏による講演が行われました。

令和5年10月14日 (土曜日) 特別全国障害者スポーツ大会「燃ゆる感動かごしま大会」横浜市選手団結団式

特別全国障害者スポーツ大会「燃ゆる感動かごしま大会」に出場する横浜市選手団を激励するため、横浜ラポールにおいて結団式が開催され、瀬之間議長が出席しました。
全国障害者スポーツ大会は、全国の都道府県・指定都市から選手団が出場する国内最大の障害者スポーツの祭典です。
瀬之間議長は横浜市会を代表し、「障害のある方のあらゆる社会活動への参加促進と、障害理解の促進を図るべく、全力で取り組んでいく」と述べるとともに、横浜市選手団の健闘を祈念しました。

令和5年10月9日 (月曜日) 帆船日本丸総帆展帆400回記念式典

国指定重要文化財「帆船日本丸」の帆を広げる恒例行事「総帆展帆(そうはんてんぱん)」が400回の節目を迎え、日本丸メモリアルパークの訓練センターで記念式典が開かれ、瀬之間議長と福島副議長が揃って出席しました。
瀬之間議長は横浜市会を代表して挨拶し、「日本丸の存在は、横浜市民にとって【誇り】とも言える、とても大切な存在であり、多くの市民にとって、今までも、これからも、大切な思い出の中にあり続ける」と述べるとともに、展帆作業を担うボランティアに謝意を伝え、長年にわたる無償の活動をたたえました。

令和5年10月4日(水曜日)日本ホームヘルパー協会横浜支部設立総会・基調講演

日本ホームヘルパー協会横浜支部設立総会・基調講演が横浜情報文化センターホールで開催され、瀬之間議長が出席しました。
日本ホームヘルパー協会は、昭和47年の設立以降、質の高い訪問介護サービスを提供するため、訪問介護業務に携わる方々の知識・能力の向上、並びに、その業務に携わる方々の社会的評価向上など、多岐にわたる活動を50年以上続けてきています。
横浜市会を代表して瀬之間議長が挨拶し、「新たにここ横浜に拠点をかまえる日本ホームヘルパー協会横浜支部の皆様と手を携えながら、全ての世代の皆様が安心して横浜で暮らし続けられるよう、横浜市会としても力を尽くしていく」と述べました。

令和5年10月1日(日曜日) 「第26回昭和の秋まつり」オープニングセレモニー

令和5年10月1日(日曜日)に群馬県昭和村で開催された「第26回 昭和の秋まつり」に瀬之間議長が出席しました。
横浜市と昭和村は、昭和47年に横浜市が現「横浜市少年自然の家 赤城林間学園」を開設して以来、50年以上にわたり、子どもたちを中心とした交流が続いています。
瀬之間議長は、横浜市と昭和村の友好・交流に関する協定締結10周年の節目を祝うとともに、今後の更なる交流発展について気概を述べました。

このページへのお問合せ

議会局市会事務部秘書広報課

電話:045-671-3040

電話:045-671-3040

ファクス:045-681-7388

メールアドレス:gi-kouhou@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:622-947-346

先頭に戻る