このページの先頭です

第4期計画について

「みどりのわ・ささえ愛プラン」は、誰もが身近な地域で安心して暮らし続けられる緑区をめざして、地域の福祉保健を推進するための目標や課題を明らかにし、課題解決に向け、区民の皆さま・事業者・行政が協働で取り組む計画です。第4期計画及び策定経過をご紹介します。

最終更新日 2024年2月7日

「みどりのわ・ささえ愛プラン」講演会の実施について

第4期緑区地域福祉保健計画「みどりのわ・ささえ愛プラン」推進の一環として、「みんなが活躍できる地域づくりのヒント」をテーマとした講演会を緑区社会福祉大会の第2部で開催します。

緑区で活動する現役世代や学生に地域活動を始めたきっかけや楽しさを紹介していただきます。ぜひお越しください!!

概要

日時 令和6年3月9日(土曜日)午後2時30分から午後4時まで
会場 緑公会堂
パネルディスカッション ファシリテーター 田園調布学園大学人間福祉学部社会福祉学科 村井 祐一 教授
            活動発表団体 神奈川大学サッカー部、三保おやじ団、十日市場団地地区社会福祉協議会
事前申し込み不要、どなたでもご参加いただけます。
一時保育(2~6歳までの未就学児童、先着10名)を希望される場合は、令和6年2月15日までに緑区役所福祉保健課(045-930-2304)までお申し込みください。

第42回緑区社会福祉大会について

本講演会は、第42回緑区社会福祉大会の第2部にて実施します。第1部からの参加も可能です。

第1部 式典:社会福祉功労者・金品預託者の表彰(午後1時30分から午後2時20分まで)
 区内の社会福祉活動に貢献した個人・団体を表彰します。

 こちらについても事前申し込み不要です。ぜひお越しください!

第1部に関するお問い合わせは緑区社会福祉協議会(931-2478)までご連絡ください。

チラシ

「みどりのわ・ささえ愛プラン」啓発動画について

 みなさんは、自分の住む身近なまちにプランがあることをご存じですか?

 緑区地域福祉保健計画「みどりのわ・ささえ愛プラン」について、田園調布学園大学の村井先生と横浜市緑区マスコットキャラクター「ミドリン」のわかりやすいやりとりで紹介しています! YouTubeにアップしているので、ぜひご覧ください!!

あなたのまちのプラン、知ってますか?~第4期 みどりのわ・ささえ愛プラン~ - YouTube(外部サイト)

 

第4期 冊子・概要版・地区別リーフレット

※冊子・地区別リーフレットは横浜市緑区役所、横浜市緑区社会福祉協議会、緑区内の7つの地域ケアプラザ(東本郷、鴨居、中山、山下、十日市場、霧が丘、長津田)でも配布しています。

冊子(分割ダウンロード)

※点字版は緑区福祉保健課事業企画担当にて冊子のご用意があります。閲覧が必要な場合は下記担当までご連絡ください。

概要版

※点字版は緑区福祉保健課事業企画担当にて冊子のご用意があります。閲覧が必要な場合は下記担当までご連絡ください。

地区別リーフレット

第4期計画【素案】の公表と意見募集結果(令和3年度)

 このたび緑区では、地域の福祉保健を推進するために、区民の皆さま・事業者・行政が協働で取り組む計画である「第4期みどりのわ・ささえ愛プラン」素案を作成し、意見募集を行いました。たくさんのご意見ありがとうございました!

第4期緑区地域福祉計画「みどりのわ・ささえ愛プラン」素案冊子

分割ダウンロード

※第2章の地区別計画について、地区ごとの計画は各地区で検討中のため、掲載していません。

概要版リーフレット

「素案」への意見募集結果

区民アンケート結果(令和元年度)

この計画の進捗状況の振り返りと、新たに策定する第4期計画(令和3年度から令和7年度まで)における基礎資料とするために、区民アンケートを実施しました。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

緑区福祉保健センター福祉保健課事業企画担当

電話:045-930-2304

電話:045-930-2304

ファクス:045-930-2355

メールアドレス:md-fukuhoplan@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:591-658-558

先頭に戻る