このページの先頭です
横浜市長の部屋 横浜市長山中竹春
横浜市長の部屋 横浜市長山中竹春

7月27日(水曜日)新たな大都市制度「特別市」について共同会見を開催しました

最終更新日 2022年7月29日

福田川崎市長、本村相模原市長とともに共同会見を開催し、「住民目線からみた「特別市」の法制化の必要性 ~神奈川から実現する新しい自治のかたち~」を発表しました。
「特別市」とは現在の指定都市制度に代わり、大都市にふさわしい権限と税財源を併せ持つ新しい自治体のしくみです。将来にわたり大都市としての力を最大限に発揮していくため、「特別市」の実現に向けて引き続き全力で取り組んでまいります。
今回発表した資料では、市民の皆様にとっての「特別市」の必要性や意義、身近な事例について、わかりやすくお示ししていますので、ぜひご覧ください。
(詳細については、「横浜市長・川崎市長・相模原市長が「住民目線からみた「特別市」の法制化の必要性~神奈川から実現する新しい自治のかたち~」について発表しました」をご覧ください。)

写真:共同会見の様子1(小サイズ)

写真:共同会見の様子1(大サイズ)

写真:共同会見の様子2(小サイズ)

写真:共同会見の様子2(大サイズ)

最近のフォトダイアリー

過去のフォトダイアリー

このページへのお問合せ

政策局プロモーション推進室広報課

電話:045-671-3742

電話:045-671-3742

ファクス:045-661-2351

メールアドレス:ss-koho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:947-566-064

フォトダイアリー 2022年7月のページ一覧

先頭に戻る