このページの先頭です

インフルエンザ(季節性(きせつせい)インフルエンザ)について

最終更新日 2021年3月3日

インフルエンザ(季節性(きせつせい)インフルエンザ)とは

  • インフルエンザウイルスにうつっておこる、のどや気管(きかん)病気(びょうき)です。日本(にっぽん)では、(ふゆ)にインフルエンザが流行(りゅうこう)します。
  • インフルエンザウイルスにうつると、(きゅう)(ねつ)やせきが()る、(あたま)(いた)くなる、(からだ)(おも)(かん)じるなどの症状(しょうじょう)があります。(おお)くの(ひと)は、1~2週間(しゅうかん)(からだ)具合(ぐあい)()くなりますが、(からだ)具合(ぐあい)(わる)状態(じょうたい)(つづ)くことがあります。中耳炎(ちゅうじえん)肺炎(はいえん)心筋炎(しんきんえん)などの病気(びょうき)になったり、病気(びょうき)(なお)った(あと)も、(からだ)障害(しょうがい)(のこ)ったり、()ぬこともあります。
  • (あか)ちゃんや()ども、お年寄(としよ)り、おなかに(あか)ちゃんがいる(ひと)(からだ)(よわ)(ひと)は、(とく)症状(しょうじょう)(おも)くなりやすいので、インフルエンザウイルスにうつらないように()をつけてください。

インフルエンザにならないために ()をつけること

ウイルスにうつらない

  • (せっ)けんを使(つか)って、1日に何回(なんかい)()(あら)う。(とく)に、(そと)から(いえ)(かえ)ってきたとき、料理(りょうり)をする(まえ)料理(りょうり)をした(あと)食事(しょくじ)(まえ)などに、()(あら)ってください。
  • (ひと)がたくさん(あつ)まるところや、空気(くうき)(なが)れが(わる)いところ()かない。
  • よく()て、バランスの()食事(しょくじ)をする。
  • 予防接種(よぼうせっしゅ)()ける。

ほかの人にウイルスをうつさない

  • ウイルスが(からだ)(なか)(はい)らないようにするため、ウイルスをほかの(ひと)にうつさないために、マスクをつけてください。
  • (からだ)具合(ぐあい)(わる)いときは、(いえ)(やす)んでください。
  • インフルエンザになったときは、1週間(しゅうかん)くらい(いえ)でゆっくり(やす)んでください。

ウイルスにうつったかもしれないとき

  • いつもと(ちが)症状(しょうじょう)があるときは、すぐに病院(びょういん)()ってください。
  • 喘息(ぜんそく)糖尿病(とうにょうびょう)心臓病(しんぞうびょう)などの病気(びょうき)がある(ひと)は、すぐによく()病院(びょういん)相談(そうだん)してください。
  • (いき)(くる)しい、(ねつ)(たか)状態(じょうたい)(つづ)く、(あたま)(いた)いなど、(おも)症状(しょうじょう)があるときは、すぐに病院(びょういん)()ってください。

インフルエンザになったとき ()をつけること

  • (ねつ)()がったり、症状(しょうじょう)()くなっても、病院(びょういん)でもらった(くすり)()まった方法(ほうほう)()んでください。
  • 毎日(まいにち)(ねつ)など(からだ)症状(しょうじょう)を記録してください。(おも)症状(しょうじょう)()たら、すぐに病院(びょういん)()いてください。
  • 水分(すいぶん)をとって、バランスの()食事(しょくじ)をして、よく()てください。部屋(へや)(なか)のウイルスを(そと)()すために、(まど)やドアを()けて、空気(くうき)()()えをしてください。
  • せきが()るときは、ウイルスを(ほか)(ひと)にうつさないために、マスクやハンカチを使(つか)って、(くち)(はな)をおさえてください。(いえ)でゆっくり(やす)んでください。
  • インフルエンザになった人の看病(かんびょう)をするときは、マスクを()けて手洗(てあら)いをしてください。
このページについて質問(しつもん)などがある(とき)
質問(しつもん)したいこと 連絡(れんらく)する(ところ)
インフルエンザ(季節性(きせつせい)インフルエンザ)について

健康福祉局健康安全課(けんこうふくしきょくけんこうあんぜんか)(※日本語(にほんご)
電話(でんわ):045-671-2445
ファクス:045-664-7296
メールアドレス:kf-kenkoanzen@city.yokohama.jp


return to previous page

Page ID:672-206-484

Back to Top