このページの先頭です

神明台処分地

最終更新日 2019年9月6日

施設概要

神明台処分地は、平成23(2011)年3月31日で埋立てを終了しており、最終処分場の「廃止の技術上の基準」を満足するまでの間、適切に管理します。

  • 所在地 横浜市泉区池の谷3949-1
  • 埋立面積 430,000平方メートル
  • 埋立計画量 約6,809,700立方メートル
  • 埋立期間 昭和48(1973)年10月から平成23(2011)年3月
  • 埋立量 横浜市資源循環局データ「一般廃棄物埋立量」(外部サイト)をご覧ください。

外観

神明台処分地の空撮写真です。
神明台処分地空撮写真

浸出水の処理

ごみ層を通過した雨水(浸出水)が地下水を汚染しないように埋立地の底部と法面に高性能の 遮水シートを敷いています。
第7次II期埋立地では、穴があきにくいアスファルトを含ませたシートと耐薬品性に優れた高強度の軟質ポリエチレンシートからなる二重のシート、また中間に水分を含むと膨潤するベンナイト系自己修復シート、耐水シートを保護する不織布をそれぞれ上下に配置した5層構造を採用し、高い安全性を確保しています。さらに底面部には 遮水シートの損傷箇所が発見できるように漏水検知システムを完備し、埋立地からの浸出水が地下水を汚染しないように監視し万全を期しています。
さらに底面部には四方に集水管を配置し、廃棄物層を通過した浸出水を集め、 排水処理施設で高度処理し、きれいな水にして、河川などへ放流します。

雨水対策

大雨による洪水対策のために遊水池を設けるとともに、自然林の保護や緑化に努めています。

跡地利用(神明台スポーツ施設)

埋立てが終了し、地盤が安定した区域を利用して、スポーツ施設等を整備し、地域(泉区、瀬谷区、旭区)の方々へ暫定開放しています。
開放時間やアクセス等の詳細は、(公財)横浜市資源循環公社のホームページ(神明台スポーツ施設)(外部サイト)をご覧ください。

案内図

神明台スポーツ広場の写真その1

問合せ先

運営管理係

所在地 中区住吉町1-13 松村ビル7階
電話番号 045-671-2560
ファクス 045-664-9490

適正管理係

所在地 泉区池の谷3949-1
電話番号 045-364-1856
ファクス 045-367-4114

神明台処分地管理事務所(業務委託先:公益財団法人横浜市資源循環公社)

所在地 泉区池の谷3949-1
電話番号 045-364-1686
ファクス 045-367-4114

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

資源循環局適正処理計画部処分地管理課

電話:045-671-2560

電話:045-671-2560

ファクス:045-664-9490

メールアドレス:sj-syobunchi@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:779-320-850

先頭に戻る