このページの先頭です

粗大ごみ自己搬入施設での電子決済の実証実験について

粗大ごみ処理手数料の支払いについて、現地での電子決済による支払いを可能にすることで、事前申込み不要で持込みができるようにする実証実験を行います。

最終更新日 2024年2月7日

概要

これまでは、申込みの際に搬入日や処理手数料を確定させる等、時間がかかっていましたが、持込み後に現地での電子決済を可能にすることで、粗大ごみ収集シールを購入する必要を無くし、大幅に利便性を向上させます。

実証実験

期間

令和5年10月25日(水曜日)~令和6年3月31日(日曜日)
※日曜日及び年末年始(12月30日(土曜日)正午から1月3日(水曜日))は実施しておりません。

場所

栄ストックヤード(横浜市栄区上郷町1570-1)
※実証実験を行っているのは、栄ストックヤードのみです。

ご利用いただける決済の種類

  • クレジットカード(Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners)
  • PayPay

※領収書の発行はできません。領収書が必要な方は、粗大ごみ収集シールを購入する方法(事前申込み)で手数料を納めてください。

排出方法

1. 持込み

現地に粗大ごみを直接お持込みください。事前申込みは必要ありません。

2. 手数料金額の確定

現地にて品物を確認し、手数料を確定させます。

3. 手数料を納める

現地で電子決済にて手数料を納めてください。


現行と実証実験の粗大ごみ排出までの流れの違いをフローにした図
粗大ごみ排出までの流れ図※現行の申込方法も継続して実施しております。

注意事項

  • 粗大ごみ自己搬入施設は、9時より前に中にお入りいただくことができません。付近の道路の渋滞に繋がる恐れがありますので、必ず9時以降にお越しいただきますようお願いいたします。
  • 現地で横浜市民であることを確認いたします。免許証や車検証、公共料金の支払い票等、横浜市在住であることが分かるものをお持ちください。
  • 事業活動に伴って生じた廃棄物(事業系ごみ)や市外からの粗大ごみは、持込めません。
  • 実証実験(申込みなし)の持込みは排出者本人のみとなります。本人以外の方で、持込み希望の方は受付センターにお申込みの上、収集シールをお買い求めください。
  • お持込みされた粗大ごみは、原則ご自身で荷下ろししていただきます。
  • 粗大ごみとセンターリサイクルに持込むものは事前に分別してください。
  • 粗大ごみの排出個数と金額が書かれたレシートをお渡しします。領収書の発行はできません。領収書が必要な方は、粗大ごみ収集シールを購入する方法(事前申込み)で手数料を納めてください。
  • 排出された粗大ごみや支払い済み手数料金額については、後日での確認ができません。
  • 減免制度をご利用される方は粗大ごみ受付センターにお申込みください。

このページへのお問合せ

資源循環局家庭系廃棄物対策部業務課運営係

電話:045-671-3815

電話:045-671-3815

ファクス:045-662-1225

メールアドレス:sj-gyomu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:169-781-629

先頭に戻る