このページの先頭です

遺品整理や家の片付けを業者に依頼する際の注意点

~不用品の運搬は「一般廃棄物収集運搬業許可業者」に依頼しましょう~

最終更新日 2022年4月20日

費用を支払って不用品処分する場合

●遺品整理業者に遺品整理や片づけを依頼すると、通常、処分が必要な不用品が発生します。費用を支払ってこれを処分する場合、遺品整理を行う業者が、「一般廃棄物収集運搬業」の許可を持っているか、必ず確認してください
●遺品整理業者が「一般廃棄物収集運搬業」許可を持っていない場合、「⼀般廃棄物収集運搬業許可業者」に不用品処分を依頼してください。
・「⼀般廃棄物収集運搬業許可業者」のリストはこちら
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/bunyabetsu/gomi-recycle/ippan/kyoka.html
●不用品を出す方と「⼀般廃棄物収集運搬業許可業者」が直接契約する必要があります(遺品整理業者にこの契約を委任することは可能です)。

「一般廃棄物収集運搬業許可業者」に依頼することもできます

●遺品整理や片づけを行っている「⼀般廃棄物収集運搬業許可業者」もいますので、こうした業者に遺品整理等と不用品の処分を一緒に依頼することもできます。
・「⼀般廃棄物収集運搬業許可業者」のリストはこちら
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/bunyabetsu/gomi-recycle/ippan/kyoka.html
●なお、家財などの買取を行う場合は古物商の許可が必要です。許可の有無については、業者にお尋ねください。

許可を受けていない事業者に不用品の処理を依頼するとどうなるの?

●無許可業者による不用品の処分は法律違反です。
●こうした無許可の業者によって回収された不用品が不法投棄された事例が報告されています。また、不適正処理によってフロンガスや鉛などの有害物質が環境中に放出される、不適正なごみの保管による⽕災が発⽣したなどの事例もあり、大きな問題につながる恐れもありますので、必ずルールを守ってください。
<参考>(環境省ホームページ)
https://www.env.go.jp/recycle/kaden/tv-recycle/qa.html(外部サイト)

業者に依頼する場合も、分別が必要です

●遺品整理や片づけであっても、通常の家庭ごみと同じように、必ず分別してください。
・家庭ごみの分け⽅・出し⽅はこちら
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/sumai-kurashi/gomi-recycle/gomi/dashikata.html

このページへのお問合せ

資源循環局事業系対策部一般廃棄物対策課

電話:045-671-2547

電話:045-671-2547

ファクス:045-663-0125

メールアドレス:sj-ippai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:122-469-104

先頭に戻る