このページの先頭です

開港5都市景観まちづくり会議 2019横浜大会

最終更新日 2019年10月11日

TOPICS

開港5都市景観まちづくり会議とは?

1.概要

 安政5年に開港の港に指定された 神戸、長崎、新潟、函館、横浜の5都市を「開港5都市」といいます。開港の歴史を共有する開港5都市において、景観やまちづくりに関する活動を行う市民団体を中心に、景観づくりやまちづくりの議論と交流のための会議を毎年開催しています。開港5都市の市民が、景観、歴史、文化、環境などを大切にまもり、愛着をもってそだて、個性豊かで魅力あるまちづくりを行うため、相互に交流を深め、課題を協議し、開港5都市のまちづくりの推進に資することを目的とした会議です。

2.開催都市について

開催都市は各都市を毎年巡回し、2019年には横浜大会が開催されます。基調講演や分科会(まちあるきなど)を通して、開港5都市の景観・まちづくりの状況の報告・見学や意見交換を行っています。他都市のまちづくり活動を行う団体や景観づくりを行っている方と交流できる貴重な機会となっています。

参考ウェブページ

▼開港5都市景観まちづくり会議 5都市共通のウェブページ
   http://kaikou5.jp/category/info/(外部サイト)
▼開港5都市景観まちづくり2014横浜大会
   http://fest20.kaikou5.jp/(外部サイト)

2019横浜大会 開催にむけて

● 分科会(まちあるき、ワークショップなど)の一般参加者の募集を行いました!(募集は締め切りました。)
開催日が決定しました
● 開港5都市景観まちづくり会議2019横浜大会実行委員会を組織しました。
● 2019横浜大会運営メンバーを募集します!(募集は締め切りました。)

このページへのお問合せ

都市整備局企画部都市デザイン室

電話:045-671-2023

電話:045-671-2023

ファクス:045-664-4539

メールアドレス:tb-toshidesign@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:373-658-228

先頭に戻る