このページの先頭です

横浜農場

横浜市では、市内産農畜産物のブランド化を進め、その魅力を発信するため、「横浜農場」を活用した統一的なPRや都心臨海部での展開などを重点的に進めています。こうした取組により市内産農畜産物の知名度・付加価値が向上し、生産者、事業者、消費者それぞれの取組による地産地消がさらに推進されている(イコール「横浜農場の展開」)ことで、横浜の食や農が横浜ブランドとして全国に浸透し、都市としての魅力向上につながることを目指しています。

最終更新日 2021年11月17日

横浜農場とは?

横浜は大都市でありながら、市民に身近な場所で、野菜や米をはじめ肉などの畜産物まで多品目の新鮮で安心な農畜産物が生産され、美しい農景観が広がっています。
また、意欲的な生産者、市内産農畜産物を利用する飲食店・事業者、「農」に関心が高い市民(消費者)など様々な主体が関わって地産地消を進めているのも横浜の特徴です。
このような、横浜らしい農業全体(生産者、市民、企業などの農に関わる人々、農地・農景観、農業生産活動など)を一つの農場に見立て、「横浜農場」という言葉で表しています。
 

11月は地産地消月間!横浜農場のプロモーションキャンペーンを実施します。

市民に広く地産地消のPR・情報発信を行うため、11月の地産地消月間中、横浜農場のプロモーションとしてオンラインの「横浜農場Instagramプレゼントキャンペーン」と、オフラインの「横浜農場エコバッグプレゼントキャンペーン」を実施します。

オンラインキャンペーン「横浜農場Instagramプレゼントキャンペーン」

横浜農場の公式Instagramアカウント(@yokohama_farm_official)をフォローし、11月の地産地消月間中の投稿に「いいね!」をしてくれた方の中から、抽選で横浜野菜等をプレゼントするキャンペーンを実施します。第1弾の実施期間を11月1日~15日に、第2弾の実施期間を11月16日~30日に予定しています。
詳細は下記の横浜農場の公式Instagramアカウント(@yokohama_farm_official)でお知らせしますので、フォローしてお待ちください。
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/nochi/manabu/yokohama_farm.html

オフラインキャンペーン「横浜農場エコバッグプレゼントキャンペーン」

地産地消月間に合わせて、マルシェやキッチンカー等で、市内産農畜産物または市内産農畜産物を使用したお弁当などを購入された方に、横浜農場のエコバッグをプレゼントします。
配付場所によって、日時や配付方法が異なります。下記の配付場所リストをご確認ください。

●横浜農場エコバッグの例(デザイン等は変更になる場合があります)
マルシェエコバッグお弁当用エコバッグ
横浜農場マルシェエコバック横浜農場ロゴ入り お弁当用エコバック
おおむね縦490×幅300×マチ110mmおおむね縦300×幅260×マチ200mm



●横浜農場マルシェエコバッグ配付場所リスト(マルシェ等)

名称

場所

日時

配付方法 URL

MMテラスマルシェ

MMテラス みなとみらいグランドセントラルタワー
(西区みなとみらい4-6-2)
11/6(土曜日) 12時~19時 ご購入の方で先着50名様に配付します。 https://www.instagram.com/cocokararione/?hl=ja(外部サイト)

横浜の
ヒト・
モノ・
コト・
バショに
出逢える
「cafe & marche ael.
@古民家HUG」

古民家HUG
(港北区菊名2丁目17−13)※東急東横線 妙蓮寺駅 徒歩3分

11/6(土曜日)
10時~16時

マルシェ内3店舗以上でご購入のうえ、ael.のLINE公式アカウントをフォローしていただいた方、先着50名様に配付します。 ホームページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/ael/(外部サイト)
facebookイベントページ
https://fb.me/e/2JUeIut7Y(外部サイト)
Instagram
https://www.instagram.com/ael.yokohama/(外部サイト)
自然菜園 あかね空 直売会

バニヤンツリーベーカリー
(保土ケ谷区上星川3ー2−24)

11/13(土曜日)
11時~16時

ご購入の方で先着50名様に配付します。 https://akanezora1207.com/(外部サイト)
最新情報は上記からフェイスブックをご確認ください。
横浜野菜直売所~横浜農場×「ハマッ子」直売所横浜市庁舎出張所~

横浜市庁舎2階 多目的スペース
(中区本町6丁目50番地の10)

11/18(木曜日)、11/22(月曜日)
11時~13時

商品ご購入の上、アンケートにご協力いただいた方に配付します。 https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/nochi/kauaji/aozora/shichoushachokubai.html
 

地産地消よこはま野菜 くるくるマルシェ

麦田地域ケアプラザ
(中区麦田町1丁目26−2)

11/24(水曜日) 10時~13 時

ご購入の方で先着50名様に配付します。 http://sourirefemme.or.jp/project/kurukuru/(外部サイト)


※新型コロナウイルス感染症の状況により、内容の変更または中止の可能性があります。エコバッグの配付状況等については、それぞれのURLや問合せ先からご確認をお願いします。

●横浜農場お弁当用エコバッグ配付場所リスト(キッチンカー等)

名称

場所

日時

配付方法 URL
コマデリ

青葉台駅前郵便局(青葉区青葉台2-3-4 )

毎週月曜日(11/8、15、22、29)
※祭日を除く

1,000 円以上ご購入の方、先着50名様に配付します。
※営業時間については、右記URLからご確認ください。

https://koikehitomi.com/(外部サイト)

【問合せ先】
TEL:070-6462-4121
MAIL:comadeli@yahoo.co.jp

横浜美しが丘西郵便局(青葉区美しが丘西3-1-1)

毎週水曜日(11/10、17、24)
※祭日を除く

アートフォーラムあざみ野(青葉区あざみ野南1丁目17-3)

11/28(日曜日)

野彩家佐藤農園(緑区十日市場町819-10)

11/9(火曜日)

JA横浜都筑中川店(都筑区中川中央1-26-6)

11/6(土曜日)

JA横浜中里店(青葉区下谷本町40-2) 11/13(土曜日)
里山ガーデン(旭区上白根町1425-4)

11/3(水曜日)、7(日曜日)、23(火曜日)

SHINMEI CAFE 里山ガーデン(旭区上白根町1425-4)

11/3(水曜日)、20(土曜日)、21(日曜日)、27(土曜日)、28(日曜日)

ご購入の方で先着50名様に配付します。
※営業時間については、右記URLからご確認ください。

www.shinmei-pac.co.jp(外部サイト)

地産地消キッチンカーの北プラザ出店

横浜市庁舎1階北プラザ(中区本町6丁目50-10)

11/18(木曜日)、11/22(月曜日)
11時30分~13時30分

商品ご購入の上、アンケートにご協力いただいた方に配付します。 https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/nochi/manabu/tisantishoevent.html
TSUBAKI食堂 横浜市庁舎2階ラクシスフロント(中区本町6丁目50-10)

11/15ー11/19
営業時間 11時~22時

横浜農場ボウルを
お召し上がりいただいた方に配付します。
https://m.facebook.com/tsubaki.ygc/(外部サイト)
MonaMona ハウスクエア横浜(横浜市都筑区中川1丁目4−1)

11/21(日曜日)

ご購入の方で先着50名様に配付します。 https://instagram.com/mona_mona_cafe?utm_medium=copy_link(外部サイト)

※新型コロナウイルス感染症の状況により、内容の変更または中止の可能性があります。エコバッグの配付状況等については、それぞれのURLや問合せ先からご確認をお願いします。

「横浜農場~大都市にある農の魅力~」HAG(ハンドメイドアニメーショングランプリ)2018“横浜賞”受賞作品

若手アニメーション作家の育成・支援を目的としたショートアニメーションのコンテスト、「HAG(ハンドメイド・アニメーション・グランプリ)2018」で横浜賞環境創造部門を受賞した松井奈穂(まついなほ)さんの作品です。
横浜の農風景、農作物や人々のやり取りが四季を通して描かれ、その一つ一つがつながり、1枚の円(お皿)が作られる様子がアニメーションになっています。
是非ご覧いただき、実際の取材を基に表現された、農風景や人々の声など、横浜の農の魅力を感じてみてください。

一緒に「横浜農場をPRしませんか?

横浜の農業、市内産の農畜産物等のPRや横浜の地産地消の普及に関する広報印刷物等で、横浜農場のロゴマークを使用することができます。
ロゴマークの使用を希望する場合は、下記の「横浜農場ロゴマーク使用取扱要綱」を読み、申請書類を環境創造局農業振興課へご提出ください。
ロゴマーク使用後に、完成品もしくは写真(データでも可)の提出をお願いしております。

使用要綱・申請書のダウンロード

関連動画

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局農政部農業振興課

電話:045-671-2637

電話:045-671-2637

ファクス:045-664-4425

メールアドレス:ks-nogyoshinko@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:950-834-804

先頭に戻る