このページの先頭です

横浜農場

横浜市では、市内産農畜産物のブランド化を進め、その魅力を発信するため、「横浜農場」を活用した統一的なPRや都心臨海部での展開などを重点的に進めています。こうした取組により市内産農畜産物の知名度・付加価値が向上し、生産者、事業者、消費者それぞれの取組による地産地消がさらに推進されている(イコール「横浜農場の展開」)ことで、横浜の食や農が横浜ブランドとして全国に浸透し、都市としての魅力向上につながることを目指しています。

最終更新日 2022年3月1日

横浜農場とは?

横浜は大都市でありながら、市民に身近な場所で、野菜や米をはじめ肉などの畜産物まで多品目の新鮮で安心な農畜産物が生産され、美しい農景観が広がっています。
また、意欲的な生産者、市内産農畜産物を利用する飲食店・事業者、「農」に関心が高い市民(消費者)など様々な主体が関わって地産地消を進めているのも横浜の特徴です。
このような、横浜らしい農業全体(生産者、市民、企業などの農に関わる人々、農地・農景観、農業生産活動など)を一つの農場に見立て、「横浜農場」という言葉で表しています。
 

「横浜農場~大都市にある農の魅力~」HAG(ハンドメイドアニメーショングランプリ)2018“横浜賞”受賞作品

若手アニメーション作家の育成・支援を目的としたショートアニメーションのコンテスト、「HAG(ハンドメイド・アニメーション・グランプリ)2018」で横浜賞環境創造部門を受賞した松井奈穂(まついなほ)さんの作品です。
横浜の農風景、農作物や人々のやり取りが四季を通して描かれ、その一つ一つがつながり、1枚の円(お皿)が作られる様子がアニメーションになっています。
是非ご覧いただき、実際の取材を基に表現された、農風景や人々の声など、横浜の農の魅力を感じてみてください。

一緒に「横浜農場をPRしませんか?

横浜の農業、市内産の農畜産物等のPRや横浜の地産地消の普及に関する広報印刷物等で、横浜農場のロゴマークを使用することができます。
ロゴマークの使用を希望する場合は、下記の「横浜農場ロゴマーク使用取扱要綱」を読み、申請書類を環境創造局農業振興課へご提出ください。
ロゴマーク使用後に、完成品もしくは写真(データでも可)の提出をお願いしております。

使用要綱・申請書のダウンロード

横浜農場のぼり等の配付について電子申請システムでの申請が始まります!

【概要】
横浜農場ののぼりや横断幕などのPR物品について配付します。
ご希望の方は詳細をご確認のうえ、電子申請システムで申請してください。
郵送又はお近くの農政事務所又は農業振興課でお受取りいただけます。
【対象者】
(1)横浜市内で農畜産物を生産している農家
(2)よこはま地産地消サポート店
(3)地産地消ビジネス創出支援事業を活用した取組を行う補助事業者
(4)はまふぅどコンシェルジュ
【対象となる取組】
(1)横浜市内産の農畜産物や加工品を扱うマルシェ等のイベント
(2)農家が自ら管理する場所(直売所、農地、畜舎など)での掲出
(3)その他(食育や農福連携など横浜の農業の発展に寄与するものなど)
【配付条件】
(1)掲出場所は原則横浜市内とし、イベント出店などで横浜市外での掲出を希望される場合は申請前に農業振興課まで相談すること。
(2)本市からの求めに応じて、本事業で配付した物品を使用している様子について撮影等の協力をすること。
(3)本市の作成するみどりアップ計画等の広報に撮影した写真等が使用されることに同意すること。(電子申請による申請を行った時点で同意したものとします。)
【配付物品】
(1)横浜農場ののぼり(最大3枚/人)
(2)横浜農場の横断幕(最大3枚/人)
(3)プライスカード(B6サイズ、B7サイズ)(各サイズ最大10枚/人)

注意事項

(1)毎月15日及び最終日を締め日として、締め日から1週間を目安に配付の手配を行います。
(2)在庫状況や受付のタイミングにより、お渡しするまでにお時間を頂戴する場合があります。お急ぎの方は当システムでの申請後、当課までお電話ください。
(3)継続しないイベントにおいて、のぼり及び横断幕は貸与したものとしてイベント終了後に農業振興課まで返却してください。定期的な開催を行う取組(※)や常設の直売所などについては配付したものとして返却は必要ありません。
※定期的な開催とは、概ね月1回又は年12回以上開催していることをいいます。ただし、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため止むを得ず開催を中止する場合はこの限りではありません。
(4)のぼり等を返却する場合は農政事務所又は農業振興課までご持参いただくか、郵送で農業振興課までお送りください。郵送代は送付される方がご負担していただきますようお願いいたします。
【返却先】
・横浜市環境創造局農業振興課(横浜市中区本町6-50-10 市庁舎23階)
・北部農政事務所(横浜市都筑区茅ケ崎中央32-1 都筑区役所4階)
・南部農政事務所(横浜市戸塚区戸塚町16-17 戸塚区役所8階)

電子申請システムの応募フォームについて

電子申請システムで申請される方はURL又は二次元バーコードから申請フォームに進んでください。
【URL】
https://shinsei.city.yokohama.lg.jp/cu/141003/ea/residents/procedures/apply/6bf61230-3e62-4068-883f-521f287f604a/start(外部サイト)

関連動画

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局農政部農業振興課

電話:045-671-2637

電話:045-671-2637

ファクス:045-664-4425

メールアドレス:ks-nogyoshinko@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:950-834-804

先頭に戻る