このページの先頭です

地産地消ビジネス創出支援事業 育成プログラム

最終更新日 2020年10月27日

【説明会】令和2年11月18日地産地消ビジネス創出支援事業説明会の開催について

                       

日時   :令和2年11月18日(水曜日) 18:30~20:00(開場18:10)
場所   :横浜市技能文化会館603研修室(横浜市中区万代町2-4-7 TEL:045-681-6551)
      アクセス :JR、市営地下鉄「関内駅」から徒歩5分/市営地下鉄「伊勢長者町駅」出口2から徒歩3分
申込方法 :11月13日(金)までに電話、FAXまたはE-mailでお申し込みください。

申込先・問合せ先  
横浜市環境創造局農業振興課
〒231-0005 横浜市中区本町6丁目50番地の10
TEL:045-671-2639 FAX:045-664-4425
E-mail:ks-tisantisho-news@city.yokohama.jp

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、説明会参加中はマスクの着用及び入口での検温の実施、手指のアルコール消毒にご協力ください。

育成プログラムとは

地産地消に関わるビジネスを実施したい事業者、新規創業者等の方を対象に、事業計画のブラッシュアップを行うプログラムです。

  • 持続可能な地産地消ビジネスの事業計画を募集します。
  • 応募された事業計画の強化、実現性の向上のための「育成講座」を開催します。
  • 全6回の講座で事業計画の実現性を高め、実際に事業を実施するためのサポートをします。
  • 講座終了後に開催する審査会で、プレゼンテーション形式であなたの考えた事業計画を発表していただきます。
  • 審査会での発表内容を検討し、補助対象となる事業計画を選定します。

令和2度の育成講座の実施概要

定員

10名程度
応募者多数の場合は書類審査による選考をいたします。

開催場所

横浜市技能文化会館603研修室(横浜市中区万代町2-4-7 TEL:045-681-6551)

育成講座スケジュール

スケジュール
 日時講座内容
     第1回

            1月12日(火曜日)                
午後6時30分から午後9時

事業計画の作成を見据えた基本コンセプト作り
事業を通して描く未来を明確にし、やりたいことを事業計画へまとめる方法を解説します。
商品や顧客に提供する価値、差別化のポイント、販売先など事業の全体をとらえましょう。

     第2回

1月18日(月曜日)
午後6時30分から午後9時

事業計画の作成<収支計画>
売上・費用・収益の考え方を解説します。
事業の規模感をつかみ、収益性や継続性を考えましょう。

     第3回

1月25日(月曜日)
午後6時30分から午後9時

事業計画のブラッシュアップ
事業の内容を整理してみましょう。
お客様は誰か、事業は実現できそうか、収益は得られそうか等を確認します。

     第4回

2月1日(月曜日)
午後6時30分から午後9時

地産地消ビジネス先行事例の紹介
先行事例から成功ポイントや留意点を学びます。また、今までの講義内容を消化し、自身の計画に対して、具体的な取組イメージを持つようにしましょう。

     第5回

2月8日(月曜日)
午後6時30分から午後9時

収益力向上とプレゼンテーション講座
事業の収益力を高めるポイントを解説します。
また、限られた時間で効果的に事業内容を伝えるコツを解説します。

     第6回

2月17日(水曜日)
午後6時30分から午後9時

ビジネスプラン発表会
事業計画をプレゼンテーションします。審査会に向けて、事業計画の内容も含めてブラッシュアップするポイントを個別に解説します。

    審査会

3月8日(月曜日)
午後2時から午後6時

補助プログラム対象選定審査会

・講座内容の詳細は事業紹介リーフレット(PDF:1,984KB)3ページをご覧ください。
・最終審査で選定された事業者は、令和3年度の「補助プログラム」の対象になり、「補助プログラム」対象者は、事業実施後に事業開始初期費用の一部の補助が受けられます。

育成講座を受講できる事業者の要件

次のすべての条件を満たすものとします。

  1. 地産地消ビジネスに取り組む意欲があり、育成講座及び審査会の全てに参加可能な方。
  2. 市内に事務所等を有し、市内で活動を展開している、もしくはこれから活動を開始する中小企業、特定非営利活動法人および新規創業者。
  3. 横浜の農業・農畜産物のPRや地産地消に寄与する事業に自主的に取り組む方。
  4. 次年度以降も継続して活動する見込みがある方。
  5. 市税を滞納していない方。

対象となるビジネスプランの要件

下記のいずれかに該当するものとします。

  1. 市内産農畜産物の消費拡大に寄与するもの
  2. 消費者に市内産農畜産物を積極的に提供するもの
  3. 市内産農畜産物を活用した加工品の開発など、付加価値を増大させるもの
  4. その他、市内の地産地消に寄与するもの

審査会について

育成講座(全6回)終了後に開催する審査会では、審査員の前でプレゼンテーション形式でビジネスプランを発表していただきます。
発表内容、質疑応答内容の結果を審査し、補助プログラム対象者(補助対象事業)を決定します。
審査は地産地消への「貢献度」「事業性」「革新性」等を基準に行います。

「育成講座」受講生の募集について

(1)募集期間         令和2年度11月4日(水曜日)から12月11日(金曜日)まで(必着)
(2)受講料          無料
(3)応募方法         下記(4)の提出物を郵送、持参またはEメールにて(5)申込先へ提出
(4)応募に必要な提出物    ①申込書(ワード(ワード:22KB) PDF(PDF:75KB)
                ②事業計画の概要書(ワード(ワード:23KB) PDF(PDF:72KB)
                ③定款または規約等(法人の場合)
(5)申込先・問合せ先
横浜市環境創造局農業振興課
〒231-0005 横浜市中区本町6丁目50番地の10
TEL:045-671-2639 FAX:045-664-4425
E-mail:ks-tisantisho-news@city.yokohama.jp

詳細はコチラをご確認ください。(横浜市地産地消ビジネス創出支援事業実施要綱(PDF:409KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局農業振興課 

電話:045-671-2639

電話:045-671-2639

ファクス:045-664-4425

メールアドレス:ks-tisantisho-news@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:594-667-234

先頭に戻る