このページの先頭です

はま菜ちゃん料理コンクール及び学校給食での市内産農産物の一斉供給

最終更新日 2019年1月22日

はま菜ちゃん料理コンクール

横浜市内産農産物に対する理解と学校給食への関心を高めるため、小学生を対象に市内産の野菜と果物を使った新しい学校給食のメニューを提案する「はま菜ちゃん料理コンクール」を平成15年度から開催しています。毎年、児童の思いがこもった個性豊かなレシピが登場して、一部が実際に給食のメニューに採用されています。

  • 主催:横浜市環境創造局
  • 後援:横浜市教育委員会、公益財団法人よこはま学校食育財団
  • 協賛:横浜農業協同組合

2017年の開催をもって、はま菜ちゃん料理コンクールは第1回の開催から15周年をむかえました。
このコンクールの15周年を記念して、第1回から第15回までの本選出場作品を1冊にまとめたレシピ集を作成いたしました。
はま菜ちゃん料理コンクールレシピ集(15周年記念版)(PDF:33,233KB)

学校給食での市内産農産物の一斉供給

平成18年度から、学校給食での市内産農畜産物の利用促進の取り組みとして、11月の地産地消月間に、市内の全小学校と特別支援校に市内産野菜を供給しています。学校給食における市内産農畜産物の活用は、児童が食材を通じて地域について学んだり、地域の文化や歴史に対する知識を深めたりするなど食育推進のきっかけとなります。本事業は、横浜農業協同組合、公益財団法人よこはま学校食育財団、横浜市教育委員会、環境創造局が連携し実施しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局農業振興課 料理コンクール担当

電話:045-671-2639

電話:045-671-2639

ファクス:045-664-4425

メールアドレス:ks-hamanacook@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:487-245-191

先頭に戻る