このページの先頭です

生活交通バス路線維持制度

最終更新日 2019年9月19日

1 趣旨

市内の生活交通として必要なバス路線(横浜市生活交通バス路線)を維持するため、 事業者に補助金を交付し、市民の日常生活の利便性を確保します。

2 補助制度の概要

(1) 補助事業対象路線

神奈川県生活交通確保対策地域協議会において路線の維持が必要と認められ、 市長が指定した路線で、補助事業対象要件を満たす路線。
神奈川県生活交通確保対策地域協議会のページ(外部サイト)へのリンク

(2) 補助事業対象要件

バスの実走行1km当たりの輸送人員(乗客)が概ね5人以上であり、次のいずれかに該当するもの。

  • 廃止によって駅から1km、他のバス停から300mの圏内から外れる地域が発生する路線。
  • 最寄り駅まで15分圏内の達成人口が減少する路線。
  • 廃止によって駅や区役所への移動方法が市域外を経由するなど、アクセスが著しく低下する地域が発生する路線。

駅まで15分圏域の考え方

  1. 自宅から最寄り駅までの所要時間とする。
  2. 平日の通勤時間帯(概ね午前7~8時)とする。
  3. 交通手段としては、徒歩及びバス利用とし、二輪車・自動車は対象外とする
  4. バス停の待ち時間は考慮しない。
  5. ゴルフ場、大規模緑地、米軍接収地、ふ頭等の将来住宅地と想定されない地域は除外する。
  6. 新交通システムにはバスによるアクセスはないものとする。

(3) 補助事業対象者

道路運送法に定めるバス事業者の中から公募し決定。

(4) 補助事業対象期間

原則3年間を目安に補助し、運行方法等について3年ごとに見直し。

(5) 補助金額算出方法

経常費用(運行経費等)に対する経常収入(運賃収入等)の欠損分を補助。

3 現在の対象路線

現在の対象路線について
系統運行事業者起点~主な経由地運行回数
平日土曜休日
11神奈川中央交通保土ケ谷駅東口~井土ヶ谷駅前~蒔田駅前~
打越橋~港の見える丘公園前~桜木町駅前
413333
60神奈川中央交通磯子駅前~磯子台~笹堀~弘明寺~
蒔田駅前~磯子駅前
151515
121神奈川中央交通保土ケ谷駅西口~峰小学校前~高山~
羽沢団地前~八反橋~新横浜駅前
19.51919
鶴11川崎鶴見臨港
バス
鶴見駅東口~三角~末吉橋西詰~江ヶ崎101010
134フジエクスプレス桜木町駅前~日の出町1丁目~山元町~
みなと赤十字病院~本牧元町~桜木町駅前
19.519.519.5
10横浜市交通局磯子駅前~杉田駅前~栗木町~峰の郷201717
17横浜市交通局鶴見駅前~大黒ふ頭~流通センター~
スカイウォーク前~鶴見駅前
381714
18横浜市交通局生麦~鶴見駅前~元宮~国道尻手~矢向駅前282828
27横浜市交通局【往路】鶴見駅前~入船橋~安善駅前~安善町
【復路】安善町~本町通4丁目~汐鶴橋通~鶴見駅前
(日中)安善町~本町通4丁目~本町通3丁目~鶴見駅前
383232
73横浜市交通局中山駅前~佐江戸~川和町~センター南駅161212
80横浜市交通局中山駅北口~佐江戸~星ヶ谷~センター南駅18.517.517.5
109横浜市交通局横浜駅前~L8バース~流通センター~
スカイウォーク前~大黒海づり公園
29.511.54
300横浜市交通局新横浜駅前~港北インター~長福寺前~仲町台駅292525
302横浜市交通局仲町台駅~新栄高校前~港北工業団地~
東山田駅~センター南駅
272525
318横浜市交通局都筑ふれあいの丘駅~星ケ谷~仲町台駅
※路線の一部はセンター南駅~都筑ふれあいの丘駅~星ケ谷~仲町台駅
272020

318系統の詳細について(外部サイト)

横浜市生活交通バス路線図(PDF:962KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

道路局計画調整部企画課

電話:045-671-3800

電話:045-671-3800

ファクス:045-651-6527

メールアドレス:do-koutsuu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:386-902-019

先頭に戻る