このページの先頭です

横浜下水道 Recruiting Guide

最終更新日 2019年11月14日


下水道の施設と働く人

横浜市の下水道分野で働く人たちや下水道に関するトピックスなどを紹介しています。
ぜひダウンロードしてください!

市民生活を守る下水道の仕事

私たちは衛生的で快適な生活を守るために、下水道管や水再生センター等の施設・設備を設計、維持管理し、24時間365日安定的な下水道サービスを提供しています。
土木職、電気職、機械職、環境職、事務職など様々な職種の職員が日々下水道に関係する業務に従事しています。

横浜下水道で働く人たち

土木職

下水道事業計画の策定や工事の設計・積算のほか、工事が円滑かつ安全に進むように現場の監督業務を担います。また、浸水や道路陥没を未然に防ぎ、災害時の被害を最小限にとどめるために、既設下水道管の維持や管理業務も大切な仕事のひとつです。ほかにも、水再生センターやポンプ場の建設も行うなど、土木職の職務は多岐に渡ります。

  • 主な活躍の場…市役所、土木事務所、下水道事務所
  • 主な業務………計画立案、施設の設計・積算、工事監督、施設の維持管理

電気職

専門知識と技術によって下水道施設の電気設備工事の設計・積算・監督業務のほか、運転管理業務を担います。水処理、汚泥処理施設にある受電設備や制御設備といった電気設備を万全にしていくことで、より良い生活環境を市民の皆様に提供します。

  • 主な活躍の場・・・市役所、水再生センター、汚泥資源化センター、下水道設備課工事事務所
  • 主な業務・・・・・電気設備の設計・積算、工事監督、施設の運転管理

機械職

専門知識と技術によって下水道施設の機械設備工事の設計・積算・監督業務のほか、運転管理業務を担います。各施設に最適な機械設備を導入し、施設が24時間365日休まず稼働できるように維持管理していくことで、安定した下水道サービスを提供します。

  • 主な活躍の場・・・市役所、水再生センター、汚泥資源化センター、下水道設備課工事事務所
  • 主な業務・・・・・機械設備の設計・積算、施設の運転管理、工事監督

環境職

工場排水の規制や指導のほか、水再生センターの運転管理に必要な下水試料の分析・研究業務を担います。水質汚濁防止法や横浜市の条例で定められた水質基準を遵守しながら、良好な水環境を創出し、守っています。

  • 主な活躍の場・・・市役所、水再生センター
  • 主な業務・・・・・規制・指導、立入検査、調査・研究・分析、下水処理調整

事務職

下水道に関わる事務、経理業務、庶務・労務などを担います。多くの資産、人的資源を持つ下水道事業が安定して運営できるよう、多くの業務を支えています。

  • 主な活躍の場・・・市役所、各下水道施設
  • 主な業務・・・・・総務、経理、庶務・労務、計画立案

パンフレットをぜひダウンロードしてください‼

横浜市の下水道分野で働く人たちの紹介、下水道に関するトピックスなど盛りだくさんです。

関連情報

女性職員も活躍しています!

GJジャーナル(下水道女子ジャーナル)に横浜市職員が特集されました!

横浜市職員採用案内ホームページ『始動』

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局下水道事業マネジメント課(下水道技術開発担当)

電話:045-671-2941

電話:045-671-2941

ファクス:045-664-0571

メールアドレス:ks-gijutukaihatu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:428-335-454

先頭に戻る