このページの先頭です

Q下水が処理場に入って処理され、川や海へ放流されるまでに、どれくらい時間がかかるのでしょうか。

最終更新日 2018年8月31日

A

横浜市の通常の下水処理(標準活性汚泥法)の平均的な滞留時間については,流入下水量により変動しますが,一般的に処理場に流入してから約11~14時間で処理されて,川や海へ放流します。

各処理工程での一般的な滞留時間は次のとおりです。

  • 沈砂池・ポンプ設備 2~5分
  • 最初沈殿池 1.5時間程度
  • 反応タンク 6~8時間
  • 最終沈殿池 3~4時間
  • 消毒設備(接触タンク) 15~30分

このページへのお問合せ

環境創造局下水道施設部下水道施設管理課

電話:045-671-3969

電話:045-671-3969

ファクス:045-641-4870

メールアドレス:ks-shisetsukanri@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:241-634-031

先頭に戻る