このページの先頭です

横浜市環境管理計画

横浜市環境管理計画は、横浜市環境の保全及び創造に関する基本条例に基づき、環境に関する施策を総合的かつ計画的に推進するための計画です。横浜市環境管理計画の歴史は、昭和61(1986)年3月に産業型公害や都市・生活型公害、快適な環境を求める市民ニーズに対応するため策定されたことに始まりました。平成5(1993)年11月に環境基本法が制定されたことを受けて、平成7(1995)年に横浜市環境の保全及び創造に関する基本条例を制定し、この条例に基づき、新たに計画を策定しました。その後、環境関連の法整備や多様化・複雑化する環境問題に対応するため改定を重ね、現在に至っています。

最終更新日 2020年3月30日

横浜市環境管理計画(平成30年11月改定)について

本計画に「横浜市生物多様性横浜行動計画」および「環境教育等行動計画」を組み込み、平成30年11月に改定しました。 「横浜市生物多様性横浜行動計画」の主な内容は第5章 基本施策2「生物多様性」に、環境教育等行動計画の主な内容は第5章 基本施策7「環境教育・学習」に記載されています。

計画のダウンロード

分割版ダウンロード

冊子の販売は行っておりません。最新版の冊子は、市役所市民情報センター、市立図書館、区役所等で閲覧できます。

改定の経緯

横浜市環境創造審議の諮問・答申資料

市民及び事業者からのご意見

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

横浜市環境創造局政策課

電話:045-671-4102

電話:045-671-4102

ファクス:045-550-4093

メールアドレス:ks-seisaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:495-231-169

先頭に戻る