このページの先頭です

用地買収の流れ

最終更新日 2019年12月20日

道路用地をお譲りいただくまでの流れ(各項目の説明)

■用地補償内容の説明
事業区域内の土地等の権利者及び物件の所有者等の方々に、用地補償の内容についての全般的な説明をいたします。

■土地・建物等の調査
補償額を算定するために、土地の形状や面積、建物等の種類や数量、権利関係などを調査させていただきます。なお、調査の際には土地や建物等を所有されている方に立会いをお願いしています。

■建物等補償額の算定・土地価格の算定
「横浜市の公共用地取得等に伴う損失補償基準規程」などにより、土地価格や建物等の移転費用などの補償額を算定します。

■補償額の提示、契約に向けての説明
事業用地や建物等を所有されている方などに、個別に補償額を提示し、説明させていただきます。

■契約の締結
協議が整いご承諾いただきますと、権利者の方と個別に契約を締結いたします。この際、土地所有者の方につきましては、所有権移転登記に必要な書類を併せていただくこととなります。

■分筆登記
横浜市への移転をする事業用地に分筆登記の必要がある場合は、土地所有者の方より分筆登記に必要な書類をいただき、横浜市にて登記を行います。

■所有権移転登記
契約時にいただいた所有権移転登記に必要な書類にて、横浜市にて所有権移転登記を行います。

■建物等補償金の支払い
建物等の補償金につきましては、契約締結後に8割相当額をお支払いし、移転完了確認後に2割相当額をお支払いいたします。

■土地売買代金の支払い
土地売買代金につきましては、所有権移転登記完了後の全額をお支払いいたします。

財政局 取得処分課 「用地補償のあらまし」のページへ

このページへのお問合せ

道路局建設部建設課

電話:045-671-3521

電話:045-671-3521

ファクス:045-663-8993

メールアドレス:do-kensetsu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:580-717-180

先頭に戻る