このページの先頭です

鶴見の地図

最終更新日 2018年8月21日

無断転載不可

図書館では、地図をご覧にいらっしゃる方が少なくありません。一口に地図といっても細かな住宅地図(建物名や建物ごとの居住者の名前までわかる詳細地図)や旅行のためのガイドマップや道路地図など色々種類があります。その中で、昔の鶴見はどうなっていたのか、と古い地図を探しに見える方もいます。

「地図にはどんな種類があるの?」という方は、まずこちらをどうぞ。地図の種類と性質について、詳しく解説しています。
横浜市立図書館ホームページ内「横浜の地図を探す」

ここでは鶴見図書館所蔵の鶴見の地図を、時代をおってご紹介いたします。これらの地図は貴重なうえ、特に古いものはこわれやすくなっていますので、すべて館内での閲覧をお願いしております。

~本で調べる~

現在地形図対照1:25000/1:10000/1:5000 清水靖夫・石黒徹/編 柏書房 1995年
243p、43センチの大型本で3部構成になっています。
第1部は明治前期の2万分の1迅速測図を現行の2万5千分の1地形図の図郭にあわせて収録しています。範囲は横浜市域のほとんどと川崎市の主要部です。
鶴見区部分は、
第2部は1万分の1地形図で、昭和前期の横浜中心部と周辺部を収録。
鶴見区部分は、
第3部は横浜市が第二次大戦前に都市計画用に作成した3千分の1図を5千分の1に縮小したものです。

地図で見る横浜の変遷(外部サイト)
(明治・大正・昭和・平成の4代120余年の歴史が読める)

日本地図センター 1996年
1枚ものの地図5枚と解説1冊の構成です。
1:1906(明治39)年頃(1/40000)
2:1921(大正10)年頃(1/50000)
3:1951(昭和26)年頃(1/50000)
4:1971(昭和46)年頃(1/50000)
5:1995(平成7)年頃(1/50000)
別冊の解説では、埋立や交通の発達などについて横浜の変遷がよくわかります。

明治前期測量2万分1フランス彩色地
第一軍管地方二万分一迅速測図原図復刻版

日本地図センター 1996年
当館では「川崎市川崎区・幸区周辺」(外部サイト)「横浜市港北区・鶴見区周辺」(外部サイト)の2種類を所蔵しています。それぞれ彩色された地図が数枚ずつおさめられています。このうち鶴見区は、前者の「057神奈川縣武蔵國橘樹郡生麦村及近傍村落」、及び後者の「058神奈川縣武蔵國橘樹郡綱嶌村」と「059神奈川縣武蔵國橘樹郡神奈川驛」に記載されています。

東京近傍図 (外部サイト)明治十三年測量同十九年製版

二万分一之尺 南部 陸地測量部編 東久留米 古地図史料出版〔出版年不明〕
品川から東海道を下り、まだいくつかの村だった頃の鶴見をみることができます。

柏書房 1984年刊
当時の1万分の1地形図が冊子で見られます。
鶴見区では安善町(大正11年及び昭和6年)、鶴見(昭和3年及び昭和14年) 生麦(昭和6年)が掲載されています。
巻末には2万5千分の1の地形図もあり、鶴見区では、横浜東部(大正11年)が掲載されています。

地図資料編纂会/編 柏書房 1987年刊
大正から昭和にかけて編纂された「大日本職業別明細図」の関東地区の地図を まとめたものです。当時の商店や病院、工場などが記載されています。
鶴見区部分は昭和6年当時のものになります。裏面にはイロハ順の職業別索引があります。

住宅地図

鶴見図書館で所蔵している鶴見区の住宅地図一覧
カウンター内にありますので、ご覧になりたい方はお声をおかけください。

中央図書館で所蔵している鶴見区の住宅地図一覧
(鶴見図書館にはないものもあります。ご注意ください)

~インターネットで調べる(デジタル資料)~

横浜市立図書館のホームページ内で、さまざまなデジタル化された郷土資料をご覧いただけます。
その中から鶴見区が掲載されている古い地図をご紹介します。

昭和実測大横浜市全図 改正番地入 訂正八版(外部サイト)
発行年月:1930年(昭和5年)5月
出版者:有隣堂本店
縮尺:1/25000

大横浜最新明細地図 東北部(外部サイト)
発行年月:1933年(昭和8年)7月
出版者:東京日日新聞横浜支局
縮尺:1/20000

新大横浜市全図 最新実測番地入(外部サイト)
発行年月:1936年(昭和11年)12月
出版者:横浜貿易新報社
縮尺:1/25000

横浜市明細地図(外部サイト)
出版年月:1957年(昭和32年)6月
出版者:地理学研究所
縮尺:1/35000

各区の区民生活マップや洪水ハザードマップ、交通関係地図などがご覧いただけます。
鶴見区のものだと「つるみ区民生活マップ(外部サイト)」「つるみ区みどころ80(外部サイト)」、地域の子育て情報を集めた「てらおままっぷ(外部サイト)」「つるみままっぷ(外部サイト)」などがご覧いただけます。
これらの地図は、基本背景地図に、航空写真や昭和30年代地形図と重ねてみることもできるので、便利です。

地域別・鶴見川洪水ハザードマップ

鶴見区内18の自治連合会ごとに作られた「地域にとって役だつハザードマップ」です。
地域ごとに「浸水想定図(2日間雨量34ミリ)」「地盤高図」「役に立つ情報」をご覧いただけます。

横浜市建築局のサイトで、昭和初期(昭和3~28年)と昭和30年代(昭和29~40年)の地形図を見ることができます。

このページへのお問合せ

教育委員会事務局鶴見図書館

電話:045-502-4416

電話:045-502-4416

ファクス:045-504-6635

メールアドレス:ky-libkocho02@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:827-521-124

先頭に戻る