このページの先頭です

最近の戸塚図書館(実施事業等のご報告)

戸塚図書館で行った催しや、活動などをお知らせします。今後、企画する事業にもぜひご参加ください。

最終更新日 2019年7月5日

2019年の事業

読み聞かせ活動入門講座

令和元年6月6日、13日(木曜日)に2回連続講座として、子どもたちへの絵本の読み聞かせボランティアをはじめてみたい方を対象に「読み聞かせ活動入門講座」を実施しました。参加した方からは「読み聞かせということは、どういうことなのか、よく整理された内容を分かりやすく、丁寧に教えていただき、とても参考になりました」「本のめくり方、スピード、間合い等何度も練習しなければいけないことがあるのだと感じました」などの感想をいただき、好評でした。

子ども読書の日わくわくおはなし会

平成31年4月20日(土曜日)に、「子ども読書の日わくわくおはなし会」を開催しました。
今回の演者は、読み聞かせボランティアグループの「かもめおはなしの会」、「てんとうむし」、「にこにこおてんとうさん」の皆さんでした。

戸塚区制80周年記念「浮世絵で見る戸塚」パネル展

平成31年1月5日(土曜日)から1月31日(木曜日)まで、戸塚区制80周年を記念して、パネル展「浮世絵で見る戸塚」を実施しました。
東海道五十三次などの戸塚が描かれた浮世絵のパネルを掲示し、関連する資料を紹介しました。

浮世絵で見る戸塚
「浮世絵で見る戸塚」パネル展示の様子

2018年の事業

わいわいキッズデイおはなし会

平成30年12月9日(日曜日)、戸塚地区センターと共催で「わいわいキッズデイおはなし会」を実施しました。今回の演者は、読み聞かせボランティアグループの「矢部小おはなしころころ」、「かながわこどもひろば」の皆さんでした。
定期的に行っているおはなし会にもぜひご参加ください。

読書の日キラキラおはなし会

平成30年11月23日(金曜日・祝日)に、「読書の日キラキラおはなし会」を開催しました。
横浜市では、「横浜市民の読書活動の推進に関する条例」で、毎月23日を「市民の読書の日」、毎年11月を「読書活動推進月間」と定めています。今回の演者は、読み聞かせボランティアグループの「かもめおはなしの会」、「森の絵本ひろば」、「にこにこおてんとうさん」の皆さんでした。

親子で楽しもう♪朗読コンサート&愉快なオンガッカイ(戸塚センター開館40周年記念・戸塚区読書活動推進月間イベント)

平成30年11月17日(土曜日)、戸塚公会堂にて「親子で楽しもう♪朗読コンサート&愉快なオンガッカイ」をおこないました。
第1部「朗読コンサート」では、戸塚区ゆかりの演奏家による朗読コンサート。
第2部「愉快なオンガッカイ」では、ロバの音楽座の方々が、古楽器などを使った音楽ファンタジーの世界を披露してくださいました。
定員460名の会場に、たくさんの人が来場してくださり、大盛況のイベントでした。

オープニング合唱の様子
オープニング合唱

朗読コンサートの様子
朗読コンサート

愉快なオンガッカイの様子
愉快なオンガッカイ

戸塚図書館開館40周年記念講座「昔話の魅力~語り継がれる世界への招待~」

平成30年11月1日(木曜日)、口承文芸研究の第一人者である小澤俊夫氏を講師にお招きし、戸塚図書館開館40周年記念講座「昔話の魅力~語り継がれる世界への招待~」を開催しました。
氏が長年研究を続けている昔話について、口承文芸である昔話の良さを語っていただきました。講演では、昔話の本質だけでなく、子どもの成長や子育てのお話などもあり、参加者からは「昔話を子どもに語る意義がわかった」「昔話を改めて読んでみたくなった」「子どもに昔話をもっと読もうと思った」と好評でした。

講座の様子
「昔話の魅力~語り継がれる世界への招待~」講座の様子

戸塚図書館開館40周年記念講座「赤羽末吉の世界~絵本・人生・思い出~」

平成30年10月20日(土曜日)、絵本作家・画家の赤羽末吉氏の義娘、赤羽茂乃氏を講師にお招きし、戸塚図書館開館40周年記念講座「赤羽末吉の世界~絵本・人生・思い出~」を開催しました。
『スーホの白い馬』などで知られる赤羽末吉氏の作品世界や、間近で見たその人柄と人生を語っていただきました。参加者からは「人間味あふれる作家の姿を知ることができ興味深かった」「作品の奥深さを感じ、あらためて読みなおしたくなった」「家族ならではの愛情ある深いお話だった」と好評でした。

講座の様子
「赤羽末吉の世界」講座の様子

めざせ!水博士!戸塚ポンプ場見学&図書館で大研究

平成30年8月2日(木曜日)、環境創造局栄水再生センターとの共催で、小学生を対象に、戸塚ポンプ場の見学と、図書館で調べ物に挑戦する企画を行いました。
普段は立ち入ることができないポンプ場の中を、職員の説明を聞きながらじっくり見学しました。参加した皆さんは、図書館の地下にこんな大きな設備があることに驚いていました。見学の後は、調べ物のコツについて司書から説明を受け、水に関する調べ物に挑戦しました。

ポンプ場の様子
ポンプ場内部を見学中

夏休みドキドキおはなし会

毎年恒例となっている「夏休みドキドキおはなし会」を今年も実施しました。
たくさんの方に参加していただきありがとうございました。
語り手としておはなし会を担当してくださったのは、地域で活躍されている読み聞かせボランティアグループの方です。
8月10日「かながわこどもひろば」、8月14日「にこにこおてんとうさん」、8月16日「かたり語りの会」、8月17日「森の絵本ひろば」、8月21日午前「とつかおはなしの会」、8月21日午後「矢部小おはなしころころ」のみなさんでした。

知ってびっくり!お(さつ)のひみつ

平成30年7月31日(火曜日)、国立印刷局「お(さつ)と切手の博物館」の学芸員を講師にお招きし、小学生を対象に、お札の秘密を知る講座を実施しました。
参加した小学生の皆さんは、実際にお札を触ったり、ルーペで観察したりしていました。その後、お札印刷の最新技術や偽造防止技術、お札の歴史などの話を聞きました。終了後のアンケートでは、「お札をじっくり見る機会がなかったけど、見てみるといろいろ工夫が見つかっておもしろかった」「お札のいろいろなひみつがわかった」などの感想がありました。

講座の様子
お札のヒミツをたくさん教えてくれました

かんたんランチづくり&図書館で調べものの達人になる!

平成30年7月26日(木曜日)、戸塚地区センターとの共催で、小学生を対象に、簡単にできる料理と、図書館で調べものに挑戦する企画を実施しました。
参加した小学生の皆さんはまず、焼売や冷やし中華などのランチ作りに取り組みました。その後、司書から本で調べる方法の説明を受け、図書館で調べものクイズの答えが分かる本を探しました。回答にたどり着いた皆さんは、嬉しそうな様子でした。最後に「調べもの名人にんてい証」を受け取っていました。

イベントの様子
調べ物にチャレンジ中

おとなのための図書館の仕事体験

平成30年6月15日(金曜日)、「おとなのための図書館の仕事体験」を実施しました。
図書館の仕事を体験することで、図書館での本の並び方や予約のしくみなどを詳しく知っていただき、より効果的に図書館を利用していただくことがねらいです。
参加された方たちからは、「普段は入れない場所での作業を体験でき、よい経験となりました」「日々いろいろな作業を通して、予約本が手元に届くことがわかりました」「予約の本を探して見つかったときは嬉しかった。宝探しをしているようだった」といった感想がありました。

体験の様子
地下の書庫にも入れます

読み聞かせ活動入門講座

平成30年5月31日と6月7日(木曜日)、読み聞かせに関する講習会を実施しました。
初日に図書館から読み聞かせの方法や注意点をご説明し、実演を行いました。2日目は受講者の希望する方に皆さんの前で絵本を1冊読んでいただきました。また、戸塚図書館のおはなし会に参加されている読み聞かせボランティアグループの「森の絵本ひろば」の方から、活動内容のご紹介を行っていただきました。最後には戸塚区民活動センターの職員による、ボランティア活動の支援事業についての紹介がありました。

講座の様子
絵本の持ち方や読み方の練習もしました

戸塚図書館開館40周年記念講座「東海道と戸塚の明治・大正・昭和~宿場町からベッドタウンへ~」

平成30年5月19日(土曜日)、横浜都市発展記念館調査研究員・岡田直(なおし)氏を講師にお招きし、戸塚図書館開館40周年記念講座「東海道と戸塚の明治・大正・昭和~宿場町からベッドタウンへ~」を開催しました。
東海道本線の開通、バス路線網の発達、ベッドタウン化の進展など、明治以降の戸塚の発展について、映像を交えてお話しいただき、参加した方からは「戸塚の歴史はよく知らなかったがよくわかった」「わかりやすい説明で勉強になった」と好評でした。

講座の様子
「東海道と戸塚の明治・大正・昭和~宿場町からベッドタウンへ~」講座の様子

このページへのお問合せ

教育委員会事務局戸塚図書館

電話:045-862-9411

電話:045-862-9411

ファクス:045-871-6695

メールアドレス:ky-libkocho15@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:381-159-695

先頭に戻る