このページの先頭です

レファレンス

最終更新日 2019年2月22日

レファレンスとは、図書館の資料を使って調べものや資料・情報探しのお手伝いをするサービスです。
「○○に関する資料はありますか?」「○○について調べているのですが、参考になる資料はありますか?」といったご相談をお受けします。

ご来館の際、図書館カウンターでお尋ねください。電話・手紙・Eメールでもお受けしています。
*ただし、宿題やクイズの解答、医療・健康・法律相談など、お答えできない場合もあります。
その場合は手がかりとなる資料を探すお手伝いをします。
*ご利用できる方:横浜市在住・在勤・在学の方。
*市外の方はまずお住まいの地域の図書館にご相談ください。
ただし、横浜関連または横浜市立図書館のみ所蔵している資料についての質問は市外の方からもお受けします。

電話での問合せ先
045-262-0050(中央図書館)

手紙での問合せ先
〒220-0032 横浜市西区老松町1
横浜市中央図書館 調査資料課

Eメールでの問合せ先
こちらの電子申請で、レファレンスの申込みをお受けしています。

*レファレンス以外のお問合せは、「お問合せ」をご覧ください。

レファレンス事例集

図書館に寄せられた質問の中から事例を紹介します。
なお、質問者のプライバシーに配慮し、内容を編集しています。

横浜市立図書館蔵書検索ページ「レファレンス検索」

横浜市立図書館蔵書検索ページから、レファレンス事例が検索できます。

国立国会図書館「レファレンス協同データベース」

レファレンス協同データベースとは、国立国会図書館と公共図書館、大学図書館、専門図書館等におけるレファレンス事例等を蓄積し、インターネットを通じて提供することにより、図書館等におけるレファレンスサービス及び一般利用者の調査研究活動を支援することを目的として、国立国会図書館が実施している事業です。
*横浜市中央図書館提供事例一覧(登録の新しい順)は、国立国会図書館「レファレンス協同データベース(横浜市中央図書館提供事例一覧)(外部サイト)」をクリックすると表示されます。
*横浜市中央図書館の事例以外にも、全国の図書館のレファレンス事例を検索できます。

資料や情報を探すためのツール

調査のミカタ(調べ物に役立つ資料・情報)

調べ物を行う際に役立つように、調べ方のヒントやテーマ別の図書リスト、蔵書検索では探しにくい資料の目録を掲載しています。

調べ物便利リンク集

調べ物を行う際に便利なサイトを集めました。


このページへのお問合せ

教育委員会事務局中央図書館調査資料課

電話:045-262-7336

電話:045-262-7336

ファクス:045-262-0054

メールアドレス:ky-libkocho-c@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:926-303-619

先頭に戻る