このページの先頭です

こどもの本 2019年11月

最終更新日 2019年12月27日

こどもの本 2019年11月

表紙画像

『やかまし村の子どもたち』の表紙画像

『ヒロシマ消えたかぞく』の表紙画像

『11番目の取引』の表紙画像


資料情報

<物語>
やかまし村の子どもたち
アストリッド・リンドグレーン/作
イングリッド・ヴァン・ニイマン/絵
石井登志子/訳
岩波書店

<ちしき>
ヒロシマ消えたかぞく
指田和/著
鈴木六郎/写真

ポプラ社

<物語>
11番目の取引
アリッサ・ホリングスワース/作
もりうちすみこ/訳
鈴木出版

*本の表紙をクリックすると、くわしいしょうかいに いどうします。

*使用している表紙画像は出版社より使用許可を得たものです。無断転載はできません。

前の月を見る / TOPページに戻る

<物語> 小学校中学年から

表紙画像資料情報・内容紹介

『やかまし村の子どもたち』の表紙画像

やかまし村の子どもたち
アストリッド・リンドグレーン/作
イングリッド・ヴァン・ニイマン/絵
石井登志子/訳
岩波書店
2019年6月発行
ページ数:〔150p〕
本体価格:1650円

あたしはリーサ。もうすぐ8さいになる女の子です。やかまし村には子どもは6人だけ。でも、みんなで(さく)の上を歩いたり、()し草小屋にとまったり、たのしいことがいっぱい。長く読みつがれてきた物語の、絵と文章が新しくなりました。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<ちしき>小学校高学年から(外部サイト)

表紙画像資料情報・内容紹介

『ヒロシマ消えたかぞく』の表紙画像

ヒロシマ消えたかぞく
指田和/著
鈴木六郎/写真
ポプラ社
2019年7月発行
ページ数:〔41p〕
本体価格:1650円
広島に住む公子は、家族6人でにぎやかにくらしていました。勉強したり遊んだり、この先も同じような毎日が続くと思っていました。昭和20年8月6日、原爆(げんばく)が落とされるまでは。公子のお父さんが残した写真が伝える、家族の記録です。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<物語>中学生から

表紙画像資料情報・内容紹介

『11番目の取引』の表紙画像

11番目の取引
アリッサ・ホリングスワース/作
もりうちすみこ/訳
鈴木出版
2019年6月発行
ページ数:349p
本体価格:1600円
じじ(祖父)の生きがいだった伝統楽器ルバーブが奪われた。取り戻すには、4週間以内に700ドルが必要だ。全財産はリュックと小銭とキーホルダーだけ。アフガニスタン難民で両親も友だちもいないぼくが考えた、大金をかせぐ方法は…。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)


TOPページに戻る

このページへのお問合せ

教育委員会事務局中央図書館調査資料課

電話:045-262-7336

電話:045-262-7336

ファクス:045-262-0054

メールアドレス:ky-libkocho-c@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:443-818-905

先頭に戻る