このページの先頭です

人権相談窓口

最終更新日 2020年12月23日

毎日の生活の中で、私たちは誰でもさまざまな問題に直面して、困ったり、悩んだり、苦しんだりしています。
そんなときには一人で悩まずに、お気軽にご相談ください。相談は無料で、秘密は固く守られます。

人権相談窓口一覧

横浜市市民相談室 人権相談[予約制]

令和2年4月8日(水曜日)以降の相談から、感染症の状況が改善するまで休止とさせていただきます。

電話:045-671-2306
毎週水曜 13時から16時まで(祝日・年末年始を除く)

相談時間:40分以内
予約受付:平日 8時45分から17時15分まで(窓口は17時まで、年末年始を除く)

※予約は1週間前から電話または窓口で受け付けます。

※面談による相談です。相談は、人権擁護委員がお受けします。


みんなの人権110番(全国共通)

みんなの人権110番(法務省のページ)(外部サイト)

様々な人権問題の電話による相談です。

ナビダイヤル:0570-003-110
平日 8時30分から17時15分まで(年末年始を除く)
※一部IP電話からはご利用できないことがあります。その場合は、045-641-7926を御利用ください。


子どもの人権110番(全国共通)

子どもの人権110番(法務省のページ)(外部サイト)

いじめ・虐待など子どもの人権問題の電話による相談です。

フリーダイヤル:0120-007-110
平日 8時30分から17時15分まで(年末年始を除く)
※一部IP電話からはご利用できないことがあります。その場合は、045-212-4365を御利用ください。

外国語人権相談

外国語人権相談(法務省のページ)(外部サイト)

ナビダイヤル:0570-090911
平日 9時から17時まで(年末年始を除く)

対応言語:英語・中国語・韓国語・フィリピノ語・ポルトガル語・ベトナム語・ネパール語・スペイン語・インドネシア語・タイ語

女性の人権ホットライン

女性の人権ホットライン(法務省のページ)(外部サイト)

ストーカー、夫・パートナーからの暴力・セクシュアルハラスメント、職場でのいじめなど、女性の人権問題の電話による相談です。

ナビダイヤル:0570-070-810
平日 8時30分から17時15分まで(年末年始を除く)
※一部IP電話からはご利用できないことがあります。その場合は、045-226-5581を御利用ください。

インターネット人権相談

インターネット人権相談(法務省のページ)(外部サイト)

法務省の人権擁護機関では、人権相談をインターネットでも受け付けています。

相談フォームに氏名、住所、年齢、相談内容等を記入して送信すると,最寄りの法務局から後日、メール、電話又は面談により回答します。

あなたの悩みごとや困りごとについて、ひとりで悩まず、気軽に相談してください。

ヘイトスピーチでお悩みの方を対象とした弁護士による専門相談

ヘイトスピーチ専門相談(神奈川県のページ)(外部サイト)

神奈川県では、神奈川県弁護士会と連携して、本邦外出身者に対する差別的な言動(ヘイトスピーチ)で悩んでいる方々を対象とした、弁護士による専門相談会を実施しています。

相談は、無料です。

定期相談

毎月1回、日時と場所を決めて相談に応じるものです。予約制で一組1時間30分以内のご相談となります。

随時相談と併せて複数回ご利用ができます。

随時相談

相談なさる方のお住まい、ご都合に応じ弁護士を派遣します。神奈川県が、相談を希望する方と弁護士の都合をお聞きし調整して、指定の日時、場所でご相談いただきます。1回1時間30分以内のご相談となります。
※定期相談、随時相談とも1室1組の相談対応となり、相談内容等の秘密は守られます。

このページへのお問合せ

市民局人権課

電話:045-671-2718

電話:045-671-2718

ファクス:045-681-5453

メールアドレス:sh-jinken@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:246-178-886

先頭に戻る