このページの先頭です

児童相談所での相談内容

最終更新日 2018年8月3日

子どもたちの幸せをわたしたちの手で守ろう

■子どもの【養育・非行・障害・不登校・性格や行動の問題】に関する相談

相談内容

「子どもの養育に関する相談」

  • 初めての子育てで,わからないことがいっぱい。
  • 身近に相談する人がいないので不安。
  • 急な病気で子供の世話をしてくれる人が見つからない。
  • ついつい手をあげては後悔の繰り返し。
  • このままではノイローゼになりそう。

など,子どもの養育に関する全般的な相談。

「非行に関する相談」

  • 無断で外泊したり,注意すると暴力を振るうようになってしまいました。
  • お金も払わず,お店の物を持ってきてしまうことが度重なるようになってしまいました。

など,不良交友や薬物の乱用などの問題行動に関する相談。具体的には次の様なものです。

・盗み ・金品持ち出し ・家出や外泊
・不良交友 ・性的非行 ・薬物常用
・恐喝や暴行 ・放火 ・集団でのいじめ

「障害に関する相談」

  • 言葉が遅いようだけど心配ないのかしら?専門の機関を紹介してほしい。

など,身体的障害や知的な障害など様々な障害のある子どもたちや家族への相談。

「不登校に関する相談」

  • 朝,出かける時間になるとお腹を痛がり,学校を休んでしまう,このままでは心配。
  • 登校できないだけではなく,家の外にも出られなくなってしまいました。

などの不登校に関する相談。一口に不登校といっても,原因はいろいろです。養護の問題や非行,いじめが関係している場合もあります。

「性格や行動の問題に関する相談」

  • わがままや反抗的な態度に困惑しています。

などの性格や行動の問題に関する相談。育児のなかでよく問題になります。大きな問題が背後にひそんでいる可能性もあり,早期の対応が有効です。具体的には次のようなものがあります。

・家庭内暴力 ・夜尿 ・チック(不自然な癖)
・集団不適応 ・落ちつきがない ・多動
・ひきこもり ・緘黙(学校などでしゃべらない

「その他の相談」

  • 里親になって子どもを育ててみたい。
  • 保健指導に関するもの

など

<児童相談所地図>
中央西部南部北部

このページへのお問合せ

こども青少年局こども福祉保健部中央児童相談所

電話:045-260-6510

電話:045-260-6510

ファクス:045-262-4155

メールアドレス:kd-chuojiso@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:530-719-427

先頭に戻る