このページの先頭です

横浜市中学校給食

最終更新日 2021年10月6日

令和3年4月から中学校給食(デリバリー型)を実施しています。

中学校給食(デリバリー型)とは

民間調理施設で調理した給食をランチボックスに盛り付け、中学校へ配送し、各中学校で生徒に提供します。
給食はごはん、おかず、汁物、牛乳がセットになっています(牛乳なしのセットを選ぶこともできます。)。
給食のほかに、家庭弁当等を選ぶことができます。

横浜市中学校給食(デリバリー型)の特徴

〇ごはん、汁物は温かい状態で提供
 ごはんは、サイズを選べます(小、中、大)
〇栄養バランスの整った献立を提供
 本市の栄養士が「文部科学省 学校給食摂取基準」に基づき、栄養バランスの整った献立を作成します。
〇献立の充実
 季節に合わせた行事食や、全国の郷土料理、旬の味覚を味わえる献立や、生徒考案献立やスポーツチーム、地元企業とのコラボ献立などを提供します。食材は国産や地場産の食材をできる限り使用し、国が定める国産食材の使用割合(80%以上)を目指して調達を行います。

中学校給食費

1食330円

給食は、ごはん・おかず・汁物・牛乳がセット
※牛乳なしのセットを選ぶこともできます。その場合は牛乳代金分を差し引きます。

中学校給食(デリバリー型)の利用登録について

中学校給食を利用するためには利用者登録(無料)が必要です。スマートフォンのアプリを使えば簡単にご注文いただけます。

1.利用登録
お手持ちのスマートフォンにアプリをダウンロードして利用者登録をします。
中学校給食の利用者登録手続き(来年度1年生になる方向け)は中学校給食サイト(外部サイト)より登録が可能です。

2.注文
アプリにログインして注文します。注文方法は3種類です。

注文方法

①定期注文(一括注文)②カレンダーから③当日注文

一度設定すると、毎月決められた日に注文が自動的に入り、学校の給食がある日すべての注文を一括で行うことができます。
手続きが簡単でおすすめです。

注文したい日をカレンダーから選んで注文します。

給食を食べる日の前日15時から当日7時30分まで注文可能です。
注文できるのは牛乳なし、ごはんのサイズは中で、選べません。


3.給食の受け取り
注文した日に給食が届きます。昼食の準備時間に、学校で指定された場所で受け取ります。
注文状況はアプリから確認することができます。
※アプリのほか、中学校給食のウェブサイトからの注文が可能です。
※FAXでの注文を希望される方は、学校の配膳員から注文用紙を受け取ってください。

中学校給食献立表

中学校給食(デリバリー型)リーフレット

保護者向けリーフレット

生徒向けリーフレット

中学校給食(デリバリー型)に関するよくある質問

横浜市の中学校昼食について(これまでの経緯等)

令和3年4月に中学校へ入学される生徒の保護者の皆様へ

中学校給食の主なポイント、利用者登録や注文方法等についてご紹介します。

※令和3年4月に横浜市立中学校へ入学される生徒の保護者の方向けの内容になります
※中学校には義務教育学校(後期課程)、市立高校附属中学校を含みます

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

教育委員会事務局人権健康教育部健康教育・食育課

電話:045-671-4136

電話:045-671-4136

ファクス:045-681-1456

メールアドレス:ky-kenkokyoiku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:909-766-387

先頭に戻る